昨日名古屋から金沢へ行くのに、朝7時50分発のしらさぎ1号を名古屋駅のホームで待っていました。

すると共和駅で東海道線の列車と人が接触事故を起こし、岐阜から豊橋の間で運転を見合わせているとアナウンスがかかりました。

金沢行きは路線が違うため、関係ないと思っていましたが少し嫌な予感がしました。
(実は岐阜までは大いに関係がありました)

すると、「しらさぎ1号は、ほかの列車が停止しているためホームに入れず、大幅に遅れが出ます」とのアナウンスが入ります。

「大幅に? 一体どのくらいだろう?」一気に不安な気持ちになります。
この時点で到着時刻が遅れることは仕方ないと諦めるしかなく、待ち合わせしている人にその旨を連絡しました。

また 「詳しい状況がわかり次第お知らせいたします」とアナウンスされました。
そして寒いホームで10分ほど待っていましたが何も知らせがないので、米原まで新幹線で行けばなんとかなるかも、と考え、切符の変更手続きのため改札まで行き、駅員の方に相談しました。
5809918D-D3A7-4175-8F97-80E07BBA148F

すると驚きの言葉が返ってきました。乗ろうとしていた「しらさぎ1号は米原で折り返し運転に変更になりました。 」というのです。「えっ、そうなんですか?」「米原まで新幹線で行き、しらさぎに乗り換えてください」と。…一瞬絶句です。
そんなアナウンスは全くされていなかったので、驚くとともにその不親切さに少し腹立たしく感じました。まだそれを知らずにホームで待っている人たちがいました 。

「切符の変更はどうすればいいですか?」 
「それは新幹線の改札でお願いします」 
その事をなぜアナウンスしないのかと言いたかったですが、急いでいたためそのまま新幹線の乗り換え口へと移動します。
次の新幹線の発車までは約15分ありました。

新幹線への切符変更は「振り替え乗車券」を渡され、切符を変更することなくそのままいけました。
ただし指定席の発券はできないので自由席しか乗れません。

幸いなことに、その新幹線に乗れば米原駅で乗る予定だったしらさぎ1号に間に合うことがわかりました。

結局、予定通り金沢駅に到着することができてよかったのですが、JRの対応にはとても不満です。

変更のアナウンスがいつあったかわかりませんが、もしもあのままホームで待ち続けていたら…と考えるとゾッとします。

「東海道線の岐阜〜豊橋間は名鉄電車で振替輸送しています」というアナウンスは何度も行われていました。しかし、あの時点ではしらさぎ1号の事は何も伝えていませんでした。

混乱している状況は理解できますが、乗車する側はもっと焦っています。
そんな時こそ冷静に正確な情報を早く伝えて欲しかったです。