TOTOといえば1980年代に大ブレークしたアメリカのロックバンドです。
67CC8872-4DB5-44E6-9909-AA057CBAB797

スティーブ・ルカサーはそのTOTOのオリジナルメンバーであり、ヴォーカルとギターを担当していました。

TOTOはもともとスタジオミュージシャンが集まって結成されたバンドです。あのボズ・スキャッグスのアルバム制作にも携わっていました。

そして1978年アルバム「宇宙の騎士」でデビュー、1979年にはセカンドアルバム「ハイドラ」を発表し、1981年にサードアルバム「ターンバック」をリリースして徐々に人気を集めていきます。
6E5A44CB-CC33-4F5E-9698-399E16486873

1982年4枚目のアルバム「TOTOⅣ〜聖なる剣」を発表すると収録されていた「ロザーナ」「アフリカ」が大ヒットし、人気を不動のものとしました。
AA208A1A-0E8F-46C8-B362-32BE3A338213

さて、そんな歴史のスティーブ・ルカサーですが、本日ボトムラインでの出演となりました。

開場前は行列ができていました。
E84F6C5A-F50A-40AE-9F83-4F3D63820D4C

オールスタンディングでほぼぎっしりです。
09A74082-357F-424E-8AF8-C18B9C3AD03E

会場内でたまたま近くに居合わせた方と音楽話しに花が咲きました。TOTOの昔のドラムス、ジェフ・ポーカロのファンだとか。
その方もトム・ジョンストンのライヴを見たということでお互い「あれは良かったねー」と意気投合です。
情報交換しながら開演までの時間を過ごしました。

そしていよいよ開演です…約90分の演奏でした。

素晴らしいギターテクニックを遺憾なく発揮していました。スーパープレイですね。
指の動きは年齢を感じさせません。

できればTOTOの頃のヒット曲が聴きたかったなあ…
おそらく会場の皆さんも期待してたんじゃないかな?

390987D5-2DA1-4A57-8F14-D32491272FD3

さて次回は26日スタイリスティックスでまたボトムラインに来ます。
1761D10B-3010-4173-8FAB-F1B0CD49F049