舘祐司の気ままなブログ

2019年12月

2019年もいよいよ大晦日を迎えました。

今年1年、僕が気になったニュースを振り返ってみます。
2月  競泳池江璃花子、白血病公表
3月  マリナーズ・イチロー が引退表明
4月  東京・池袋で高齢ドライバーが暴走事故、母子死亡
5月  天皇陛下が即位。「令和」に改元
        ノートルダム大聖堂で大火災
6月  バスケ・八村塁、NBAドラフトで日本人初の1巡目指名
7月  京都アニメーション放火、36人死亡
8月  ゴルフ・渋野日向子が全英女子優勝
        高速道路で「あおり運転」男を逮捕
        香港で反政府抗議活動
9月  ラグビーW杯日本大会で日本初の8強進出 
10月  消費税10%スタート
         東日本で台風大雨被害、死者多数
         沖縄・首里城が焼失 
11月  東京五輪マラソン・競歩、札幌開催に急遽変更 
         首相主催の「桜を見る会」 20年度は中止に
         ヤフーとLINEが経営統合発表 

12月 ながら運転厳罰化に改正道交法が施行

   流行語大賞に「ONE TEAM」が選出

   アフガニスタンで中村医師が殺害される
そのほかではラインペイやペイペイなどキャッシュレス決済が一気に広まった年でもありました。
 

僕が印象に残るのは、ノートルダム寺院、首里城、京都アニメの火災事故が目立ったことです。大変貴重な文化財が一瞬で灰と化してしまいました。大変残念なことです。
5111afb6

そして記憶に新しいのは日本ラグビーチームの大活躍でラグビー熱が急上昇したことです。今年1番の明るい話題でしょうね。
38afa0a9-s

自分のブログをもとに今年1年を振り返ります。

まずは1月、大腸の内視鏡検査から始まりました。病院の不手際などで非常に嫌な思いをしました。しかし、検査の結果は問題なくひとまず健康状態は良好のようでした。

2月は突如足の痛みに襲われました。原因不明で困惑しましたが、10日間ほどで治りました。その後は何ともないので、記事を振り返るまで正直忘れていました。この時はまともに歩くことができなかったので、ちょっと焦りました。

3月はやはり何と言っても、イチロー選手の突然の引退表明で驚きました。数々の大記録を塗り替え今後不世出の野球選手だと思います。引退後には高校野球などに興味を示されているようで、今後の活動が気になります。
e8ae87ef-s

3月から4月にかけては大体毎年花粉症で悩まされます。しかし、今年はほぼそれがなく春をやり過ごすことができました。薬のおかげかな。

5月には国宝・犬山城を訪れることができました。以前から一度行きたかったところで非常に満足でした。お城探訪は僕の趣味の一つでもありますから、できれば半年に1度くらいは行きたいですね。
平成から令和に元号が変わりました。
4af58c42-s


6月は何年ぶりかで仕事の関係で函館に行きました。
たまたまネットで足を組むのは体の姿勢によくないということを知り、やめました。半年たった今でも続けています。
f29a450c-s

7月は27年間一緒に仕事した元上司が亡くなられました。68歳と早すぎる旅立ちにショックをうけました。ご冥福をお祈りします。
b5699d49-s

8月はお酒を断つという決断をしました。40年以上お酒をたしなんできましたが、きっぱりとやめる決断をしました。やめて何か変わったかと言いますと、何も変わりません。お酒を飲む場面で飲まないとそのあと、体はとても楽です。二日酔いの心配もありませんから。

9月は何年ぶりかでゴルフのキャディバッグを買い換えました。増税前の駆け込み購入ですね。
台風15号の影響で関東地方は大規模停電などまれにみる大きな被害に見舞われました。ゴルフ練習場の鉄塔の倒壊映像は大変ショッキングでした。5b621dc4-s
そんな暗い話題の中、ラグビーW杯で日本チームがベスト8に入る大活躍を見せてくれ、日本中を沸かせてくれました。「ONE TEAM」という言葉は今年の流行語大賞にも選出されました。
resize



10月は友人のFくんがテレビ出演したことが、印象に残っています。ウクライナという国に行くことだけでもまれなことですが、そこでの仕事の模様がテレビの電波に乗るなんてすごいことです。一生の思い出に残ることでしょう。
e7e7da0c-s

11月は沖縄の首里城の焼失が一番ショックでした。こういった重要な文化財の火災に対する備えの問題に一石投じる事件となったことでしょう。
12月は例年にはない紅葉が楽しめました。また、アフガニスタンで中村医師が射殺された事件が非常に残念で痛ましく日本人だけでなくアフガニスタンの人々も悲しいお別れとなりました。
744FB801-B9F4-4122-8FF6-7C47EB1200C5

とまあ、明るい話題あり、暗い話題ありといろいろありましたが、とりあえず健康に暮らすことができています。それが一番のことでしょうね。来年もこの調子でいきたいと思います。

いつもご訪問していただいている方々には、感謝しています。ありがとうございます。つたないブログで申し訳ないのですが、また今後ともよろしくお願いいたします。
どうか皆様にとって、来年がよい年になりますようお祈りいたします。



先祖のお墓参りに行って来ました。三重県の四日市市にあります。祖父母が四日市の出身なのでこの地にお墓があります。
ACB65C08-7C2A-4CA1-8940-77CBCEE3C880

このお墓は昭和47年に祖父が建てたものです。
7B0B39EF-CE2D-4AFE-B2FB-3026F04DDEF9

その右の墓は、祖母の父親の名前が刻まれていますのでおそらくその方が建てたものでしょう。
8AEB5F26-006E-4EFF-8DC7-4A98120464F9
 
年代は詳しくわかりませんがかなり年月が経っています。
6EB83B8F-B92C-4524-9D83-152E1F20AAEB
こうして人が亡くなってもお墓は残ります。そのようなお墓に対して今不要論も出てきているようです。
「散骨」と言ってお墓に骨を入れるのではなく、粉状にして海などに撒いたり、「樹木葬」と言って樹の根元などに撒くスタイルなど多様化してきています。

墓は一旦作ると子孫が守りをしていかなくてはいけません。守りをする人がいなくなると、無縁仏となり荒れ果てた姿になってしまいます。

最近では、マンション型の霊園も急増していますね。カードを入れるとその故人のご本尊が現れます。室内ですから、夏涼しく冬暖かくて快適に墓参りができ、雨などの天気を心配することもありません。そして管理者がいますので、荒れ果てるということはありません。日本の場合土地が少ないため、特に都市部ではお墓のスペースが年々深刻な問題となっていました。簡単に新しく増やすわけにはいかないからです。そこで考え出されたのが、マンション型の霊園という訳です。ご本尊は倉庫のような場所に保管され、機械化で必要な時に取り出される仕組みです。まあ、合理的と言えば合理的ですが、このような墓は肌に合わないという方も当然いらっしゃると思います。しかし、世の中の流れというものには逆らうことが難しく、従来の墓がなくなるとは思いませんが、かなりこのスタイルが今後も増えると予想されます。
スマホでヴァーチャル墓参りができるというようなサービスも登場しています。墓参りもどんどん様変わりしていきますね。

形はどうあれ、先祖を敬う気持ちは大切にしておきたいものですね。心を落ち着けて手を合わせるということは普段なかなかできません。そういう意味では墓参りという行為でその時間を作ることができることは貴重なことかもしれません。
8B5C68A0-1BCF-4FAF-9405-4C1BABFADE21
太陽が眩しいくらいいいお天気でした。

今やパスワードというのは切っても切り離せない大事なものになっていますね。現代の人なら少なくとも10個くらいはパスワードがあるんじゃないでしょうか。
watermark
僕は一応ノートに控えてあるのですが、数えてみると大体50個くらいありました。その中にあるパスワードの大半は同一ワードです。本当は色々変えないといけないといけないとは思うのですが、つい同じものを使ってしまいこの現状です。また、半年ほどで更新していくとより安全だそうですが、これもまた実行するのは大変なことです。

セキュリティサービス会社のSplashDataがハッカーによってもっとも一般的に共有されているパスワードを特定するべく流出した500万件以上のパスワードを評価する第9回ワースト・パスワード・オブ・ザ・イヤーが発表されました。そのランキングを一部紹介いたします。

最も酷いパスワードの1位から5位まで。
1位 123456(2018年から不動)
2位 123456789(1ランク上昇)
3位 qwerty(6ランク上昇)
4位 password(2ランク下降)
5位 1234567(2ランク上昇)

こうしてみると単純な数字の配列が多いのがわかりますね。数字とアルファベットの大文字と小文字を組み合わせ8文字以上というのが、一般的によく推奨されているパスワードの組み合わせだと理解していますが、そんな簡単なパスワードがランキング上位とは驚かされます。
pwc01

また、3位のqwertyは一見複雑に見えますが、パソコンのキーボードの配列を見ると左上から並んでいる順番の通りであることがわかります。ハッカーから見れば簡単に解けてしまう配列です。また13位に1q2w3e4rというのがランクインしていますが、キーボードを見れば複雑でもなんでもありません。
istockphoto-164476446-1024x1024

続いて6位以下はこの通りです。
6位 12345678
7位 12345
8位 iloveyou
9位 111111
10位 123123
結局のところ、6位以下も同様に数字の単純配列に変わりありませんでした。ちょっと信じがたいですが、これが真実のようです。
こういったパスワードは漏洩、侵害、無数のプライバシーリスクなどあらゆる問題があるため危険だと訴えています。例えば同じパスワードを使用していると芋づる式にどんどん侵入され被害が拡大する可能性があるということです。
passward-1

皆さんはどのように設定されていますでしょうか。
今回ワーストに選ばれたパスワードは絶対に使わないでください。この中にはありませんが、77777777とか88888888みたいなのもダメです。ほかには電話番号や誕生日などもよくないと言われています。ちなみに11位はabc123でした。アルファベットと数字を組み合わせてはいますが、単純すぎますね。
かといって、あまり複雑にすると覚えられなかったり、長いと間違えやすくなってしまうという弊害もあります。
とにかく慎重に単純にならないようによく考えて設定することが大切です。

ハッカーは人間です。人間が簡単に見破ることができてしまうとすれば、AIにかかったら瞬時に侵入することができるのでしょうね。家にいながらポチッとすれば簡単に買い物ができたり、現金を持ち歩くことなく支払いができるなど、便利な世の中に変わりつつあります。しかしその便利さの裏にはセキュリティリスクの問題が潜んでいることを忘れないようにしなくてはいけません。



タイトルにありますように「気ままなブログ」が2015年12月28日にスタートしてこの28日で4周年を迎えます。

特にテーマを決めているわけでないので、興味がある内容の時、そうでない時といろいろ読まれる方の趣味趣向で分かれると思います。いろんなことに興味を持ちますので、テーマは広く浅く行きたいと考えています。

定期的に書いているのは、仕事柄互助会さんの集まり、懇親会やゴルフのことがあります。また、音楽が好きなので昔懐かしい洋楽、邦楽を自分の趣味で順番に紹介しています。この辺りの内容は対角にありますが、ご容赦ください。
あとはその時の大きなニュースだったり、スポーツ関係にも興味があり、特に国際試合を中心にお届けしています。
東京オリンピック チケット-1
来年はオリンピックイヤーで、しかも56年ぶりの東京開催ということで嫌でも盛り上がりますね。生きてる間に2回も自国開催のオリンピックが見れるなんて幸せなことだと思います。ぜひとも日本人選手のメダルラッシュを見たいものです。僕だけでなく日本中の期待が大きく膨らんでいます。
1964 選手-718x486

ほかには、新しいモノに興味があります。特にハイテクなモノやロボットにも興味がありますね。子供の頃から鉄腕アトムや鉄人28号をみて育ったからでしょうか。

以前1985年に公開され大ヒットした「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という映画の中で2015年の未来を予想されていました。その中で実際に実現したことがいくつかあります。ホログラムやメガネ端末、指紋認証などがそれです。そのブログ
鉄腕アトムでも空飛ぶ乗り物やハイウェイなどが描かれていました。(まだなかった時代だと思います)

新しいモノも興味がありますが、古いお城やお寺、神社にも興味があります。石垣だけが残っている城跡も石垣に惹かれたりします。これも両極ですね。
FCAB47D6-CDC2-4A20-A4CA-32D57A74369A

そんなこんなで、5年目に突入します「気ままなブログ」これからもよろしくお願いします。

さて今年もいよいよ押し迫り、残すところあと1週間をきりました。今年は5月1日に平成から令和へと元号が変わった年です。
AS20190401004285_comm

平成天皇がご存命のまま天皇交代という生前退位が行われました。
main-15-660x350

この生前退位というのは珍しいことかと思いましたが、江戸時代以前はかなり頻繁に行われていたようです。79人の天皇のうち59人が生前退位ということですが、なくなる直前に退位した天皇も多く含まれています。それというのも、その時代の政治権力をにぎっていた者は天皇以外であったため、天皇家といろんな関りを持ち、自分の意のままに天皇を交代しようとした者もいたようです。時の政治的な背景が天皇交代に深く関わりを持っていたようです。
今回の生前退位は1817年以来と言いますからおよそ200年ぶりのことだったのです。

「令和」という元号についても、当初はいろいろなことが取りざたされていましたね。特に「令」という文字については、賛否両論ありましたがどちらかというと否定的な意見が多かったように思います。
命令の令で言いつけるというような意味があるためです。しかし、その反面「よい、りっぱな」といういい意味もあるんですよ。「令嬢」など相手を尊敬していう言葉にも使われます。

令和元年は5月から8か月間ですから、何となくあっという間に12月がきました。
来年はどんな年になるのでしょうか。この時期になるとよく話題になることですね。
いい年にしたいものですね。これも皆共通の願いだと思います。

干支はネズミ年です。正確に言うと「庚子」(かのえ・ね)だそうです。
意味は「新たな芽吹きと繁栄の始まりである」とのことで、新しいことを始めるとうまくいく、大吉であるということのようです。
index


このページのトップヘ