舘祐司の気ままなブログ

2019年05月

名古屋港水族館に行って来ました。

この水族館は、1992年に今の南館が竣工し、2001年に北館が増築されています。
日本最大の延べ床面積を誇る水族館として有名で、特にウミガメの研究や保護には定評があります。

名古屋周辺の人なら、たいてい一度くらいここにきているのではないかと思います。が、しかし私はまだ行ったことがなく今回初めて訪れることとなりました。

地下鉄の駅から、水族館に向かうと北館が見えてきます。北館の風景です。
F704D56D-0A3F-4479-9FE0-BBE32D63F207

そしてその少し奥に見えるのが、丸い球体をした南館です。
5E6375A2-DF48-457A-9048-72CF0D6860D9

入り口を入ると、目の前には、いくつかの水槽が見えます。まずはシャチの水槽です。
EC3AE200-B2F2-4B81-8881-3DBE390311F0
 
オスで全長6~8mくらいだそうです。かなり大きいですね。
シャチは哺乳類ですから魚ではありません。社会性が高いと言われています。
日本でシャチを飼育しているのは、この名古屋のほかには鴨川シーワールドだけなんですって。

シャチと2ショット。
51D666FF-72C5-4926-8A77-4B4129119018

こんなに大きいんですよ。
DE4AC1AC-B8E0-4F85-B62E-18FD0E3A34ED

そしてそのすぐ横にはイルカの水槽があります。この水槽は相当大きいです。世界最大級の屋外水槽なんだそうです。
2554C457-D1CB-4B17-905E-1D68F417C1DB

 
78EFF328-F161-4BE6-9B7C-19225D2C1A37

そしてまたお隣に行くと、今度はベルーガです。白くてかなり大きいです。体が白いため別名をシロイルカと言うそうです。シャチと同じくらいの全長です。初めて見ました。
5FAD6B38-A081-4F8F-A94C-0AA3696A262C

この水槽のガラスに見えるところは、じつはアクリルで作られています。ガラスより軽く透明度が高いのが特長です。そのため厚くて大きな窓を作ることが可能なんだそうです。
547B776E-99C1-4847-A463-1CD3927AFCE9

屋外のしおかぜ広場にはかわいらしいペンギンたちがいました。
9A16D0B9-C0BE-4D5B-A2FA-743B51CEB6D0

ベルーガのトレーニングの様子です。
B964E83D-7A50-4820-8078-BFDF5843A623

首を横に振ったり、人間のグー、チョキ、パーに合わせて鳴き声を合わせたりします。
FD292915-989A-4C31-96A6-3A117A68732F

また、首を使って水面で水をかけるのですが、これが絶妙に観客にかからない程度に上手に跳ね上げます。実に賢いというかよく訓練されています。何か一つアクションを行うたびにえさの小魚を与えていました。
73CF71E0-06EA-437C-91E3-35926C921BBD

このバケツの中にそれが入っています。
6720181E-7C7B-4C6B-9565-BC17D34E1F9D

こんな骨格の展示もありますよ。
16E834C2-AFD0-4714-AF9C-B078FF91246C
.
さて、お次は屋外に出て、先ほどの水槽の上、世界最大のプールでイルカたちのパフォーマンスショーです。
高くジャンプする姿は実にカッコいいです。
1B1B48AF-1AD1-4F70-887A-E0222EF081B4

06E405D0-2C32-47FA-BCB5-08984B7FE90C

また写真ではわかりにくいですが、体をほとんど水面上に出し、尾びれだけで立ち泳ぎのような格好でバックしていきます。これもすごいと思います。調教しなければ、イルカにとってこのような泳ぎ方はおそらく必要ないと思われるからです。

5匹一斉にジャンプする光景は壮観です、お客さんからも拍手喝采を浴びていました。
B779F874-22AB-4606-87FA-B88F6778377F

目の前でジャンプした後の水しぶきもハンパないです。
D597F560-4079-411A-AB85-C9AECB11D5E4

ここは手の甲にスタンプを押して一旦外に出ることができます。
F8EB8931-89D7-4C00-BE23-950F9913C554

「JETTY」という食事やお土産物などを購入できる施設がすぐ近くにありますので、そこに行く際にもこの外出スタンプは便利です。

特殊な光を当てるとスタンプがこのように光ります。
わかりにくいですが、水族館のマークなんだそうです。
B38BFEBE-6C02-47D2-9EF5-B899C9714B8E

このように北館は大きな水槽が特長で、それぞれが派手なパフォーマンスやそのトレーニングの様子を見ることができます。

では最後にもう一度、イルカとの2ショットで今回は一旦終わりにします。
ECD57DCE-222C-4F63-933A-F453321D187D

次回この続きは南館の模様をお伝えします。

63BDB4B0-117E-4103-AA88-106FDF40BBFB







最近、高齢者ドライバーの運転ミスが原因と思われる痛ましい事故のニュースが後を絶ちません。
201703-koureisha-2

2016年11月に高齢者ドライバーの問題について、僕もブログで書いています。

「まだまだ大丈夫だ」という過信が悲しい結果を作っています。若い方が犠牲になられていることが多く本当に耐えられない気持ちです。
車は便利な乗り物です。公共交通機関がない地域の方にとっては、大切な足となっていることでしょう。しかし、その便利で大切なものが、人の命を奪ってしまうかもしれないと考えるとどうでしょう?
2016y05m12d_235254707

もちろん自分ではそんなつもりはない訳ですが、ある日突然犯罪者になってしまうかもしれないのです。
そんな危険性をもっと周知していくことが大切なのでしょうね。今のところ、ご本人が返納することを決断するしか方法がありません。ご家族や周りのコミュニティなどが積極的にそのような勧めを続けていくしかないです。

そんな折、名古屋市が免許証返納者に名古屋市の交通機関である地下鉄、市バスで利用できるICカード、「マナカ」に5000円分のチャージ券を交付するという発表がありました。
対象になるのは昭和25年4月以前に生まれた方ということで、大体69歳以上の方となります。
知りませんでしたが、昨年も同様の事業が行われていた模様です。
また、名古屋市では65歳を越えると、地下鉄や市バスを無料で利用できる「敬老パス」があります。5000円というのはその負担額の上限に相当します。
ICPASSMIHONsaishu

返納をしようか迷っている方の、背中を押すことになればいいですね。
また、ほかの自治体がどのような取り組みをされているかわかりませんが、このように自治体が積極的に、免許返納に関わっていけば、返納する事が常識に変わっていく流れが作れるかも知れません。

また、思い切って車を持たないという選択肢も注目されています。ある試算によると経済的にも負担が軽くなるという結果も出ていました。
m_moneypost-536474

事故を起こしてしまってからでは、取り返しがつきません。
身内からそんな不幸なことを起こさせないように、したいものですね。
1177324-284x300

先日のブログで書きましたように新潟県に行ってました。せっかくなので地元の方が買う地元のものを探しにスーパーマーケットに立ち寄りました。

そして、探索した結果チョイスしたお菓子類です。
E44B6B15-AD44-4C15-8DBE-0F6E750FE52E

まあ、通常名古屋ではと言いますか、新潟以外ではあまりお目にかかれないものが多いと思います。

中でも気になるのが「翁飴」 (おきなあめ)です。食べてみると、ゼリーを少し硬めにしたような食感で、優しい甘みが口に広がります。何か昔懐かしいような味がします。
FB2FE899-2C94-4354-B1BF-38B8CBBF962B

このパッケージの絵からすると、江戸時代からあるんでしょうか?製造は高橋孫左衛門商店という上越市にある会社のようです。相当歴史を感じます。
CE177404-394A-460D-8A57-E13CD4923C1C

14A96DD5-B437-4967-82B0-68E204B481E9
お値段はこの8個入りで税別500円です。

また、「豆天 」というお菓子、まだ食べていませんが、豆と一緒におせんべいが焼かれています。これも珍しい1品です。
81742D7D-AF8B-4F50-B3E8-E7F2DEA9337D

そして、今回1番気になるのが「イタリアン焼きそば」 です。「元祖B級グルメ  新潟名物」とあり、トマトソースが付いています。つまりトマトソース味の焼きそばってことなんでしょうか?
6B520CDF-B638-460D-B6AB-BCAB43B72F4D

で、作ってみるとこんな具合です。
6FBBFC8F-4B16-4D56-BC16-0477FA04FCC8

通常の焼きそばに比べると麺は太めです。どちらかというとパスタの太さに近いですね。

そして「実食」 。焼きそばの風味を持ちながらトマトソースが絡んできます。独特の味ですね。今まで味わったことのない未体験ゾーンです。で、トッピングに甘酢ショウガを加えるといいということで、それも合わせてみましたが、絶妙にマッチします。
食べていると美味しいんですが、少しくどい感じがしてくるところをショウガがうまくリセットしてくれる感じと言ったらいいでしょうか。
ちなみに、この2人前のパックで298円でした。

「新潟っ子のソウルフード」 と記してありました。名古屋で例えると「あんかけパスタ」みたいなものでしょうか?
ネットで調べると、「みかづき」 というお店がこれを出しているようです。新潟では「イタリアン」といえば、パスタではなく、焼きそばを指すという話もあるそうです。他にもカレーやハンバーグ、ホワイトソースなどいろんな種類があるようで、県民の方々に愛されてるんですね。
294C6995-66C4-40A1-BA08-E8EE242FE811
一度このお店も訪問したいものです。
ちょっと怖いもの見たさな冒険でしたが、 美味しかったし面白かったです。

 

平安セレモニーさん主催のへいあんチャリティーコンペに参加しました。
今年で創業50周年を記念してのゴルフコンペということです。
20190516135854_00001

開催される場所は、新潟県上越市にあります松ケ峯カントリー倶楽部です。
2211962F-8E6E-47FB-A3F9-25B0363F355C

総勢22組88名が、アウト、イン2組に分かれて同時にスタートいたします。

この日は天気もよく、上々のゴルフ日和となりました。
9708FEB0-44EF-424E-9E31-11C301C26F1C

本日、ご一緒させていただくメンバーで記念写真です。
EB1B6171-C9C5-4726-82B2-5479237460BD

私たちは、妙高コースからスタートし、後半は黒姫コースとなります。

この日は非常に風が強くプレーヤーにとっては、厄介なコンディションでした。
お天気は最高で、コースコンディションはとても良かったので、そこだけは少し残念です。
19638904-3D08-4F16-847A-CA8B545E63A4

ワンオンチャレンジというイベントも行われていました。
平安セレモニーのスタッフの方がスタンバっておられました。ご苦労様です。
E949D827-BD43-452E-BCE3-F42F693E4FF2

そして所々で、カメラマンが待機し、撮影していました。
C77D3741-2021-40A1-A21C-762D8BB44F36

妙高山でしょうか、まだ雪がしっかり残っています。
000D078F-67CE-4560-A135-A614162F0D2C

プレイが終わり、場所をデュオ・セレッソに移し、夕方からは表彰パーティーが開催されます。

まずは東山会長のご挨拶です。大勢の方に参加していただいたことに感謝を述べられました。
3C047570-2E39-479F-B92F-711389F88EA9

食事をいただきながら、各賞の表彰が進んでいきますが、残念ながらとび賞にも入らずさみしい結果となりました。
B32294E9-9AD0-48EA-96B1-978A2093AE9D

途中でムービーの上映がありましたが、これが大いに盛り上がりました。いろんな方のいろんなプレイが細切れに編集され楽しい 余興となりました。

そして最後に優勝の発表です、何とスコアが105の方でした。ダブルペリアという方法でハンディキャップを決めて順位を決めるのですが、このスコアが優勝というのは非常に珍しいことです。このコンペは非常にレベルが高く、70台の方が4名もいらっしゃいました。
ですので、発表の瞬間 会場からはどよめきが起こりました。

その優勝者の方が最後の締めをして、中締めとなりました。
D2424367-8787-41F4-99F8-D6B4BF63AF3B

いつも勝負をしている、仙台のM社長とのショットです。
88A50FB4-1607-4479-9C2E-D1D6761B93F7

もう何連敗かわからなくなるほど、負け続けています。 次こそ一矢報いなくては。

今月2度目のカバ丸くんです。
写真 2019-03-02 8 29 09

鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいますね。
紙で作ったカブトを頭にかぶっていますが、今どきこういうことするんでしょうか?僕が子供の頃は新聞紙で折ってよく作った覚えがあります。

鯉のぼりでさえ、今や住宅事情などで街中では見かけることが少なくなりました。

岐阜県垂井町では毎年、「相川鯉のぼり一斉遊泳」というイベントが行われています。このイベントは鯉のぼりイベントとしては珍しく、3月下旬から5月上旬まで行われます。
gifu-taruichounokoinobori01

ですから写真にあるように、桜の花と鯉のぼりを一緒に写真に収めることができるのです。

約350匹の鯉のぼりが一斉に遊泳する光景は壮大で見ごたえがありますね。
リサイクルで集められた鯉のぼりが使われているそうです。

何ともタイミングのずれた記事でした。


このページのトップヘ