舘祐司の気ままなブログ

2018年04月

楽しかった旅行も終わり、日常に戻りました。

何となくですが、心のどこかに穴が開いたような変な感じがします。
祭りの後の寂しさのようなものでしょうか、吉田拓郎(祭りのあと)の曲が頭の中に浮かびます。

旅行中はこのままもっと居たいなあ、などとちょっと思ったりもしましたが、そうもいきません。

どんなにおいしいものでもそればかり食べていたら飽きてしまいますよね。
たまに食べるから美味しいと感ずるのです。

それと同じで、楽しい旅行も長くなるにつれ楽しい度合が下がっていくでしょう。

もっと居たいなあ、くらいで帰ってくるのが一番いいんだと思います。

写真 2018-04-22 16 16 37
4月22日諫早湾堤防道路にて(風が強く髪の毛が勝手に逆立っています)

こんなに広い海を見ていると世の中の戯言などどこかへ行ってしまいそうです。
写真 2018-04-22 16 15 41

ここへ寄る予定はなかったのですが、車中からかすかに堰が見え急きょ立ち寄りましたが、なかなかいいところでした。
写真 2018-04-22 16 16 22

長崎には何度か訪れていますがこの場所に来たのは初めてです。
写真 2018-04-22 16 13 11

会社の株主総会も終わり、一区切りつけることができました。
また今期の売上を作るために邁進するだけです。

気合を入れなおして頑張りましょう。



さて3日目を迎えました。
今のところ雨はまだ降っておらず、曇りの状況です。
泊まったワシントンホテル です。
A189A20F-091B-4859-AC49-134C8E6DAC24

中華街のすぐ横にあります。
EE9EF89C-A155-4405-B6FB-9DAF23216F41

みんなで車に乗り込み出発です。
0639B2E9-680A-4150-B6FA-A2B68A67BF24

さあ、ゴルフ場に到着しました。
なにせキャディバッグを10人分積んでいますから、車内はびっしりです。
A9C8BC16-A68A-49A6-ACEE-612D47F9F6BC

オーシャンパレスゴルフクラブです。
89D93467-72BF-4E83-804B-2790F5239D96

リゾートクラブで、ホテルが併設されています。
AC0C834C-8641-4206-9EA0-27D072A443CD

スタート前に集合写真です。
E030D229-0AB6-44A9-B826-2DE8FDCDFAEB

このコースは海に囲まれており、とにかく眺望が最高です。
286DDD4D-F036-4604-A3EA-2B9D3C17A5EE



海越えだったり、真横に海がせり出していたりと、とにかくプレッシャーを与えてくれます。
55257D05-9A6A-45EB-A5F1-D50D684D0425

202C9707-A0CC-40BE-AA06-5F7026F47657

この場所によくゴルフコースを作ったな、と感心します。
46110558-29C4-432A-8EBA-4DA2EC145813


0A42445E-38CD-4569-8031-877BCE852D9C

初めて経験するコースばかりで 、おそらく一生記憶に残るのではないかと思います。
2CBE766F-C27D-400C-9DF6-E3CF69DF130C

AEA58855-E3AC-41B5-8378-CD24ACCE2CDE
80FB4BF7-59A6-48D9-961A-0681EAC2F3AC
7E0EA30D-E146-4A7C-B811-EA20B98AE51C
C6E674E8-7323-4ED6-99F6-63B5E81985F9
4BC61348-2AF5-4095-8138-B99962055C09
海橋越えのホールは日本で唯一なんだそうです。
0E5B651C-E67E-40F4-A741-185BA7142D60
右側に見えている橋は先ほどの空撮の真ん中に写っている橋です。

結局最後まで雨に降られることはなく、なんとか持ちました。
実は僕らのゴルフコンペはほとんど雨になったことがありません。
晴れ男オヤジパワーがここでも発揮されたのかもしれません。


さあ、すべての予定が終了し、長崎空港に向かいます。

予想以上に楽しい旅行になり、皆大満足です。

「また、行きたいね」 と言う声や、「来年は北海道だな」などと早くも次の話が出て来ていました。

空港に着くと、みんなお土産の購入に一生懸命になっていました。
やはり家族や仲間のことを考えているのだなと思いました。
こうして旅行の来れるのも家族のおかげだとみんな感謝しています。

還暦のいい記念旅行になったことはいうまでもありません。
この仲間で来れて良かったです。


さて続きは昨日の夜の食事の時の乾杯からです。
IMG_1110

一夜明け、2日目の朝、宿を出発です。
IMG_1117


車はハイエースのロングをレンタルして10名で乗り合わせています。
IMG_1122

さて30分ほどでゴルフ場に到着です 。島原カントリークラブです。
IMG_1124
雲仙普賢岳のすぐ近くにあります。
IMG_1123
みんなで集合写真です。普賢岳をバックに。
IMG_1133
コースのいろんなところから普賢岳を見ることができ、大変景色のいいコースです。
IMG_1140
しかも見えるのは山だけではなく海も見えるコースがありました。
IMG_1146
ちょっと霞がかかって写真では見えにくいですが、肉眼ではしっかり見ることができます。

湾を挟んで、熊本県あたりが見えています。

普賢岳をバックに。
IMG_1149
さてゴルフ場を後にして、長崎市内のホテルに向かいます。

途中、諫早湾の堤防道路に寄りました。
IMG_1156
わかりますでしょうか、海の色の違い、右が外海、左側が堰で閉ざされた海です。
水の色が全く違いますね。
IMG_1159
この場所からも普賢岳が望めます。

そして長崎市内へと来ました。 
可愛い路面電車が走っています。
IMG_1169
眼鏡橋によって来ました。
IMG_1179
カステーラの福砂屋本店。
IMG_1183
レトロな交番。
IMG_1181
思案橋近くの海鮮居酒屋さんで夕食です。
IMG_1184
地元の名産ということでヤリイカの刺身を注文、美味しかったことは言うまでもありません。
IMG_1185

今日のゴルフの成績発表で盛り上がりました。
IMG_1189
二次会はカラオケで盛り上がりました。1人だけ眠ってしまっています。
IMG_1202
楽しく2日目が終了です。

明日もゴルフですが、どうやら雨の予報です。
どうなりますことか? 


セントレアに6時30分集合ということで、自宅を5時40分に出発しました。

さてセントレアから長崎空港に向けて出発です。
IMG_0986
約1時間半のフライトで長崎空港に到着しました。 
IMG_0988
レンタカーで移動して大浦天主堂に来ました。
IMG_0990
坂を登りグラバー園です。
IMG_1013
IMG_1011
この辺りからの景色がとても良いです。
IMG_1017

IMG_1007
長崎くんちの展示場がありました。
IMG_1028
ランチは長崎新地中華街です。
IMG_1029
IMG_1031
IMG_1030
もちろん長崎ちゃんぽんです。

本日の宿がある雲仙へと移動します。
IMG_1040
途中に美しい湖がありました。

ビードロ美術館に立ち寄りました。
IMG_1049
IMG_1048
宿の近くに雲仙地獄めぐりという場所があり、行って来ました。
IMG_1068
IMG_1078
IMG_1081
IMG_1082
至る所から湯気が立ち登り迫力満点です。 
IMG_1103
IMG_1105
IMG_1093
IMG_1091

IMG_1086
IMG_1087
温泉たまごを食べました。アツアツで美味しかったです。

さてようやく宿に到着しました。ゆやど雲仙新湯です。
IMG_1053
IMG_1055
玄関先に綺麗な花が咲いていました。
IMG_1058
早速温泉に入りましたが、掛け流しのいいお湯でした。写真撮れなったのが残念です。

さて、明日はゴルフです。
今日は暑かったので、明日も夏のような日になりそうです。



 

ゴルフ仲間の同級生で以前から還暦旅行の計画がありました。

やれベトナムだ、やれタイだといろいろ意見がありましたが、結局のところやはり「ゴルフやって温泉に入りたいね」というオヤジ的なところに収まり、長崎に絞られました。
index

参加は10名とまあまあの大所帯です。

中身の行程については、言い出しっぺの一人に尽力していただき、3日間のうちゴルフを2日、初日を市内観光ということになりました。

ここ1週間くらい前から、何となくソワソワウキウキする感じがじわじわ沸いてきています。
小学生の時遠足に行く前の日の感じに似ています。
還暦を迎えてもこういう気分になるんですね。

先日ゴルフ場にキャディバッグを宅配便で送りました。
しかし、うっかり靴を入れるのを忘れてしまいました。
最近は忘れることが増加しています。

仲間である程度お金を集めて、みんなの財布を作ったらどうかという提案がありました。
いちいち割り勘したりする手間がなく、基本的には賛成なのですが、その金を誰が持つかというのが気になります。誰が持ったとしても責任重大です。もし紛失してしまったらと思うと、非常にリスクを感じます。
先ほどの話のように、「うっかり」が増えているため、大丈夫かなあと心配してしまいます。

幸い天気はいいという予報ですので、雨の心配はなさそうです。
旅の半分は天気で決まると言いますから、大事な部分です。

後はケガとか事故の無いようにしたいですね。当たり前ですけど。

本当に気の置けないいい連中ばかりですので、すごく楽しみです。

とにかくリラックスして楽しみ、無事に帰ってくることを目標とします。

旅行の模様はできる限りブログに書き記すつもりでいます。
こんな夜景が見れたらいいな。
php

このページのトップヘ