舘祐司の気ままなブログ

2018年04月

ここ数ヶ月熱帯魚の水槽の掃除をサボっています。
気にはなっているのですが、なかなか出来ずに半年以上経過しています。

以前は1ヶ月に一度のペースで行っていましたが、今は全く出来ていません。 

そうすると、このように苔が目立つようになって来ます。
433BAF78-36DF-422E-848B-9D0DE6C94C60

濃い緑色の斑点に見えるのが苔です。
20E8DA27-97EB-4142-A725-0BF9E57AD3C6

よし、この連休中に掃除するぞ!と決め、ようやく実行に移すことができました。

まずは水槽に付いた苔を落とします。
それには、専用のスポンジとリムーバーを使います。 リムーバーで大まかに落とした後スポンジで落とします。
BF2B98C0-78DB-4833-A5F7-37D7DFF8C9E4
37A93DE4-3D92-4CC3-ABC9-C80942F76E9D

次に水槽の水を半分ほど抜きます。
それには、このプロホースというものを使います。
7A579D49-2347-46D4-9F00-45264DDCE132

これは水抜きしながら砂利の中に溜まったゴミを掃除できる便利な道具です。
熱帯魚ショップの方から勧めてもらい使っていますが、とても重宝しています。 

水槽の掃除というと、水槽だけを掃除するように聞こえてしまいますが、実は水槽よりもそのほかの器具の掃除が沢山あります。
4CE193F2-C43A-4977-9DA7-1D9322C3247D

91EAF89D-A701-49C6-9910-C8BC9FFD0071

ろ過装置は一番汚れが溜まるところですし、通称ブクブクのエアーポンプもしっかり掃除しなくてはいけません。
D863BB1D-A7A6-402F-A16F-5DC0CE3792EB

92B56AA6-7238-4F4D-BC00-F63B59EC027E

これらの掃除が一番大変なのです。

しゃがみこんで、約1時間、新しい水を入れ全て元どおりに戻すまで2時間くらいかかります。

腰が痛くてたまりません。

水を入れ替えてしばらく置くと、すっかり綺麗になりました。
4D0B40A7-942A-4EB4-A856-57C00E8C0156

ちょっと肩の荷が降りた感じです。
7F8204F0-601F-47E0-B8FB-A156B7F1F067

しかし、もう一つ金魚の水槽があります。明日か明後日やるつもりです。

 

名古屋市天白区にあります塩竈神社に行って来ました。
4121D763-5217-43E7-BDFB-0C9E63681979

この塩竈神社は安産祈願の神様として名古屋では有名な神社です。

 ここを訪れるのは約30年ぶりです、ナビを使っているのにちょっと道に迷ってしまいました。(笑)
娘の安産祈願や出産のお礼参りで来て以来です。

ホームページによると、宮城県塩竈市の鹽竈神社(しおがまじんじゃ)より弘化年間(1844〜48)に愛知郡天白村豪農の山田善兵衞が御分霊を賜り、後に当地に社殿を建立し、祀り崇めたのが起こりと伝えられています。

本殿の正面です。
CEDB8B86-293A-475D-A6E5-04FE8A2ACE0A

僕は神社やお寺や城といった歴史ある建造物を見るのが好きです。
何百年も前に建てられた建物の前に立ち、その昔に宮大工さんらが人の力で作ったことを想像すると、改めて昔の人の高い能力に感心させられます。

御手水場です。
5C3C11A3-716F-415B-AF48-C9936B992A83


階段を登って、本殿前に進みます。
DA5C6F4D-9102-4735-9443-21C8185CF992

社殿の中は撮影禁止ですので、写真はありません。

社殿の脇に小さな御手水場がありました。
75EE2CCF-997E-48DE-B953-49AFFA49E763

「塩竈神社略記」として立て看板に由緒などが記されています。
EA97FE9C-9FC8-4807-95FD-422B87131D68

この日も何組か安産祈願や出産後のお礼参りなどで賑わっていました。

まだ生まれたばかりの赤ちゃんは泣くのが仕事とばかりに、ご祈祷中も泣き続けていました。
面白いことに1人泣くとつられて他の赤ちゃんも連鎖するようです。
92D57C17-55FE-430E-98DB-93FB854074F2

ご祈祷が終わると、腹帯におしるしの印をいただけます。
お守りやお札、清めの塩など持ち帰って、出産に備えるということになります。

いつも思うのですが、本殿の中に入ると、何か凛として厳かな空気を感じられます。
それはおそらく神様が祀られているからなのでしょう。
486DC184-222E-4232-B2D9-55DB802DF8BD

 

窓にこんな素振りしているシルエットが映っていたら、どう思いますか?
hoiko_180329leop01

どう見ても男性のシルエットです。

これ一人住まいの女性の防犯に役立てようと、レオパレスが開発した商品なんだそうです。
商品名は「Man of the Curtain」といいます。
hoiko_180329leop02

実はスマートホンとプロジェクターを使って、動く男性のシルエットを窓に投影し、あたかも部屋で男性が生活しているかのように見せるのだそうです。

シルエットは全部で12種類用意されており、シャドーボクシング、空手、ヨガ、ダンベルで筋トレ、エクササイズ、バットを素振りしている様子など強い男性を演出するシルエットや、掃除機をかける、新聞を読む、会社から帰宅して着替える、エレキギター演奏、洗濯物をたたむ、考え事をしながら部屋をうろつくなどの日常のシルエットが用意されています。
hoiko_180329leop03

この商品が開発された背景には、女性を狙った住居侵入犯罪が後を絶たないという現実があるようです。
なんでもこの開発にあたり、CGがいいのか、実写がいいのか、光量はどれくらいが適当かなど研究に研究を重ねて作られているそうです。

犯罪心理学者によると、「犯罪者は検挙されることをもっとも恐れる。カーテンに男性が映っているだけでも非常に強い犯罪抑止力を発揮する」と言います。


これからゴールデンウィークに入ります。長期間自宅を留守にする場合などにも有効利用できそうですね。
犯罪者はリスクを嫌うため少しでも何か抑止効果があることをするだけで効果的だそうです。
例えば、自宅ガレージに、自転車をきれいに停めずに無造作に置いておくだけでも、日常の雰囲気が出て効果があるそうです。
また、夜タイマーなどで部屋の照明を点灯させるというのもいいそうです。
最近では玄関先に人感センサーで点灯するライトもよく見かけますね。

ゴールデンウィークは空き巣の狙い時という話もあります。
くれぐれも用心したいものですね。



楽しかった旅行も終わり、日常に戻りました。

何となくですが、心のどこかに穴が開いたような変な感じがします。
祭りの後の寂しさのようなものでしょうか、吉田拓郎(祭りのあと)の曲が頭の中に浮かびます。

旅行中はこのままもっと居たいなあ、などとちょっと思ったりもしましたが、そうもいきません。

どんなにおいしいものでもそればかり食べていたら飽きてしまいますよね。
たまに食べるから美味しいと感ずるのです。

それと同じで、楽しい旅行も長くなるにつれ楽しい度合が下がっていくでしょう。

もっと居たいなあ、くらいで帰ってくるのが一番いいんだと思います。

写真 2018-04-22 16 16 37
4月22日諫早湾堤防道路にて(風が強く髪の毛が勝手に逆立っています)

こんなに広い海を見ていると世の中の戯言などどこかへ行ってしまいそうです。
写真 2018-04-22 16 15 41

ここへ寄る予定はなかったのですが、車中からかすかに堰が見え急きょ立ち寄りましたが、なかなかいいところでした。
写真 2018-04-22 16 16 22

長崎には何度か訪れていますがこの場所に来たのは初めてです。
写真 2018-04-22 16 13 11

会社の株主総会も終わり、一区切りつけることができました。
また今期の売上を作るために邁進するだけです。

気合を入れなおして頑張りましょう。



さて3日目を迎えました。
今のところ雨はまだ降っておらず、曇りの状況です。
泊まったワシントンホテル です。
A189A20F-091B-4859-AC49-134C8E6DAC24

中華街のすぐ横にあります。
EE9EF89C-A155-4405-B6FB-9DAF23216F41

みんなで車に乗り込み出発です。
0639B2E9-680A-4150-B6FA-A2B68A67BF24

さあ、ゴルフ場に到着しました。
なにせキャディバッグを10人分積んでいますから、車内はびっしりです。
A9C8BC16-A68A-49A6-ACEE-612D47F9F6BC

オーシャンパレスゴルフクラブです。
89D93467-72BF-4E83-804B-2790F5239D96

リゾートクラブで、ホテルが併設されています。
AC0C834C-8641-4206-9EA0-27D072A443CD

スタート前に集合写真です。
E030D229-0AB6-44A9-B826-2DE8FDCDFAEB

このコースは海に囲まれており、とにかく眺望が最高です。
286DDD4D-F036-4604-A3EA-2B9D3C17A5EE



海越えだったり、真横に海がせり出していたりと、とにかくプレッシャーを与えてくれます。
55257D05-9A6A-45EB-A5F1-D50D684D0425

202C9707-A0CC-40BE-AA06-5F7026F47657

この場所によくゴルフコースを作ったな、と感心します。
46110558-29C4-432A-8EBA-4DA2EC145813


0A42445E-38CD-4569-8031-877BCE852D9C

初めて経験するコースばかりで 、おそらく一生記憶に残るのではないかと思います。
2CBE766F-C27D-400C-9DF6-E3CF69DF130C

AEA58855-E3AC-41B5-8378-CD24ACCE2CDE
80FB4BF7-59A6-48D9-961A-0681EAC2F3AC
7E0EA30D-E146-4A7C-B811-EA20B98AE51C
C6E674E8-7323-4ED6-99F6-63B5E81985F9
4BC61348-2AF5-4095-8138-B99962055C09
海橋越えのホールは日本で唯一なんだそうです。
0E5B651C-E67E-40F4-A741-185BA7142D60
右側に見えている橋は先ほどの空撮の真ん中に写っている橋です。

結局最後まで雨に降られることはなく、なんとか持ちました。
実は僕らのゴルフコンペはほとんど雨になったことがありません。
晴れ男オヤジパワーがここでも発揮されたのかもしれません。


さあ、すべての予定が終了し、長崎空港に向かいます。

予想以上に楽しい旅行になり、皆大満足です。

「また、行きたいね」 と言う声や、「来年は北海道だな」などと早くも次の話が出て来ていました。

空港に着くと、みんなお土産の購入に一生懸命になっていました。
やはり家族や仲間のことを考えているのだなと思いました。
こうして旅行の来れるのも家族のおかげだとみんな感謝しています。

還暦のいい記念旅行になったことはいうまでもありません。
この仲間で来れて良かったです。


このページのトップヘ