舘祐司の気ままなブログ

2018年01月

今日は甲府から東京に向けて出発します。

朝のニュースでは、相変わらず東名高速道路の通行止めが続いていると伝えています。
1238B1D8-7B5E-467F-9E2B-A2BCCAA493F8

まさか東名が閉鎖で中央高速が通行可能だなんて奇跡にように感じます。
だって山に近い方が大丈夫なんですよ。 

ジャティックで一応高速道路情報をチェックします。 
やはり中央高速はチェーン規制があるものの通行は可能です。
1DBDDCE9-7A3C-4B0F-9D93-7E1BBE529776
黒い部分は通行止めです。中央高速だけ走れるなんて、幸運としか思えません。
こんなこととても稀なことじゃないでしょうか。

朝の甲府市内の様子です。積雪は15㎝ほどでしょうか。
IMG_9336

一面銀世界が広がっています。
IMG_9337

途中で立ち寄った談合坂SAの様子です。ここはどこ?って疑いたくなるような光景です。
IMG_9339

IMG_9341

しかし雪景色は美しいですね。
IMG_9345

IMG_9350

IMG_9346

中央高速は通行できていますが、ところどころ道路は凍結しています。
IMG_9352

ですので運転は決して気を抜くことはできません。僕はドライバーじゃないので気楽ですけど。

反対車線でトラックが中央分離帯に寄りかかり止まっていました。多分横滑りして動けなくなったのでしょう。
IMG_9354

IMG_9358

思いもよらぬ光景を見ることができます。

除雪車です。この時期ならではですね。
IMG_9362

IMG_9364

この除雪車ですが前方の除雪する部分が三分割に折りたためるようになっているんですね。
初めて見ました。
IMG_9372

あれっ?なんか白い帽子をかぶっているようなのがいます。思わず「雪坊主」と名付けました。
IMG_9365

しばらく走っていると、雪坊主が整列して迎えてくれます。
IMG_9366

IMG_9369

雪景色ならではの面白風景ですね。

楽しんでいたのもこの辺りまで、東京に近づくにつれ、大渋滞に巻き込まれ大変でした。

高速を降りてからも、東京は積雪が半端なく至る所で雪かきをされている光景を見ました。

道路は雪が凍結してガタガタです。通常の1.5倍くらい移動時間がかかります。

記憶に残る1日になりました。

 

昨日より新潟県に出張に来ています。

北陸新幹線の上越妙高駅の様子です。
7E05CBB9-F1F0-4C3A-AFD3-41B34B7BBC98

当初の予定では22日上越市で仕事を終えた後そこで宿泊し、 翌23日東京方面に移動するはずでした。

しかし、22日の朝ニュースで、関東から北陸地方は23日にかけて大雪になるとの予報が出され不用意に外出しないよう呼びかけていました。 

これは、朝移動などとんでもないことになるのでは?と思い、予定を変更し22日仕事を済ませた後、移動することにしました。

東京で宿が取れなかったため、山梨県の甲府市まで移動します。午後からは雪が舞っています。

15時30分に出発して、その時のカーナビでは19時到着予定でした。 

長野道を経由して走り、途中渋滞もありましたがなんとか無事に到着することができました。
20時だったのでおよそ1時間ほど余分にかかりましたが、無事着いたことでホッとしました。

というのも、走行中ずーっと雪が降っていました。
事故に会ったりしないか、事故で渋滞になったり最悪通行止になったりしないかなど、常にリスクと隣り合わせで走っています。

今23日の朝ですが、新潟県、長野県は大雪のようです。山梨から東京は天候は晴れのようで今の時点では、先に移動したことが功を奏したと思われます。

この時期はお天道様とうまく付き合っていかないとえらい目に合うことがあります。

新幹線もダイヤが乱れることが多々あります。

今夜は新幹線で名古屋に帰る予定ですが、さてどうなりますことやら?です。

 

平昌冬季五輪の開催までいよいよあと3週間となり、連日話題になっています。
cec8e1b89db7a05dc4548b4041cd63cf

中でも気になるのは、韓国と北朝鮮で話し合いが行われ、女子アイスホッケーを合同チームで出場することが合意された、ということです。
AS20180117003461_commL


そんなことを2国間で決めて通ることなの?しかもこの直前のタイミングです。
このことはとても疑問に思います。
IOCを含めた4者会談で最終的に結論を出すとされていますが、もしこれが認められれば大変なことになると思います。
韓国との試合が予定されているスイスはこのことに対し「公正ではない」と反対しているそうです。当然のことですね。
また韓国国内でも合同チームに対して72%の人が「反対 」しているそうです。
PYH2017040700870006200_P2_20180112180816509-thumbnail2

仮に認められた場合、もともと韓国の代表だった選手から何人か脱落することになります。
オリンピック予選を戦っていない北朝鮮の選手が本大会に出場することが認められることになります。
このような事例は今後問題になるような気がします。
万が一、このチームが金メダルを取るようなことになったとしたら、世間からどのように受け止められるのでしょうか。

北朝鮮はフィギアスケートのペアで出場枠を自力で確保していたのにもかかわらず、期限までに出場の意思を示さなかったようです。

このことからも純粋にオリンピックに参加しようという姿勢は感じられません。 
自分のペースで世界に揺さぶりをかけ 、誇示したいのでしょうか?

前述のようなことが認められれば、世界的なルールが曲げられてしまいます。
 まさに「無理が通れば道理がひっこむ」ということになります。

世界中の国がこのことに対して抗議すべきではないでしょうか。
出たくても出れない国があるのに、そんな特例を作っていいのでしょうか。何か納得がいきません。

南北の融和とか、南北統一のような言葉が踊っていますが、そんな簡単にことが進むとは到底思えません。歴史を振り返れば、一筋縄で行く国でないことは誰もが分かっているはずです。 

北のリーダーは、オリンピックをスポーツの祭典ではなく「自国を世界にアピールする場」と捉えているのでしょう。
世界中が注目するイベントですから。

その証拠に、2月8日北朝鮮は軍事パレードを予定していると報じられています。
まさにオリンピック開幕日の前日です。南北の融和ムードに水を差すような行動です。
オリンピック参加の意思を発表したタイミングといい、非常に計算された策略を感じます。


世界の国が振り回されているこの状況はとても気持ち悪いです。

多くの国と人々は世界の平和を願っています。
しかし残念ながら一部の国はそれとは違う方向で進んでいます。

平和裏にオリンピックが開催され、純粋にスポーツの祭典を楽しみたいと願うばかりです。

先日のことです。
楽天カード株式会社からメールが届きました。
その中には「お客様のカード利用情報が弊社に新たに登録されましたのでご案内します。」とありました。

card001

楽天のID、パスワードは持っていますが、カードは作っていません。従って「カード利用情報」というものは存在しないのに「情報が登録されました」というのはおかしなことです。
当然疑ってかかります。
しかし、このメールは非常によくできていましたので、本当にカードを持っている方なら騙されてしまうかもしれません。

送り主は「楽天カード株式会社」となっていました。
まず「楽天カード株式会社」という会社が存在しているのか調べてみることにしました。

「楽天カード株式会社」のワードで検索を掛けます。
するとトップページはこのように表示されました。
3AB05A8B-5AA2-4047-A1DE-EFC23C5E248E

あーやはり、詐欺メールが出ていることがわかります。
注意を促すタイトルの記事がヒットします。

「フィッシングの被害からお客様を守るために」というタイトルで本物の楽天カードのサイトを見てみると以下のようなことが記載されています。
E8B34F79-39B8-4E37-9245-1B52179E376E
BB42FE05-ECE7-4467-8B17-919C1A47FD09

EE39DBA1-9CFC-4F2C-A0F9-5270E4EB7A63


結局「楽天カード株式会社」という会社は存在していました。
もう被害者が出ているのでしょう。

引っかからないようにくれぐれも気をつけましょう。

 

2018年も我が家は「招福ねこ歴」カレンダーでカバ丸くんたちと1年過ごしていきます。
51ivJlH9MpL 
(招福ねこ歴カレンダーは水墨作家の岡本肇さんが描くイラスト「Kabamaru」のユーモラスな表情で見る人に安らぎと笑顔を与えています)


ということで、まずは1月、カバ丸くんたちが「まねき猫」の人形に混ざってなりきっています。
AFACD137-0436-49AF-832D-A9B72717EE9D(イヌ年なんですけど)(-_-;)
パッと見は人形と見分けがつきません。

ところで皆さんは「まねき猫」についてどれくらい知っていますか?

例えば、「まねき猫」は必ず前足を上げて「おいでおいで」のようなポーズをしていますが、その足は右でしょうか左でしょうか?

答えはどちらもあります。
右の場合は金運を招き、左の場合は人(客)を招くとされているそうです。
なかには両手を挙げているものもあるそうですが、「欲張りすぎると『お手上げ万歳』になるのが落ち」と嫌う人が多いそうです。
Manekineko1003

164px-Maneki-neko-ja

一般的には「三毛猫」ですが、白や赤、黒色のほかにピンクや青、金色のものまであるとのことです。
黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持ち、赤色は病除けの意味を持っているそうです。

そして驚いたことに、日本一の生産地はなんと愛知県常滑市だそうです。またほかの名産地として瀬戸市も名をつらね、愛知県は「まねき猫」県なんですね。
Aeonmall-Tokoname-Otafuku

やはり主は陶器製ということなんでしょう。

また、中国などでも街角で見ることができ、アメリカ合衆国ニューヨークの中国人街でもポピュラーな存在のようです。


ただし手の方向が日本とは逆で手の甲を前に向けているんだとか。これは手招きするジェスチャーが日本とアメリカでは逆になるからだそうです。(手のひらを相手に向ける日本の招き方は、アメリカでは「失せろ」になる)文化の違いがこんなところにも出てきますね。
142848842244794063180_usaneko
確かに逆です。しかもドルで、青い目をしています。(笑)
面白いですね。



このページのトップヘ