舘祐司の気ままなブログ

2016年12月

今回取り上げますのは、「Premium Kiosk」です。
IMG_6695

先日たまたま新幹線名古屋駅の下り線、11号車付近で、何か普通の売店と違う雰囲気があり、よく見てみると洋酒のミニボトルが販売されていました。
IMG_6664

「へえー、珍しいものが置いてあるなあ」


そして少し上にあるおつまみのところを見るとこれまたビックリ。
IMG_6657

なんとあのなだ万のおつまみが販売されているではありませんか。
IMG_6697

その他にも見たことのないおつまみ群が陳列されていました。

お隣の飲み物ブースではボジョレーヌーボーが販売されていたり。
IMG_6661


松坂牛のサンドウィッチなんてのもあります。
IMG_6656


うなぎの蒲焼きや宮きしめんなんていうのも売られていました。
IMG_6662

いつの間にこんなキオスクが誕生していたんでしょう。
僕は初めてお目にかかりました。 

調べますと 、現在東京駅と名古屋駅の東海道新幹線ホームに1店舗ずつ展開しているそうです。

完全に差別化が図られていますね。
JR東海もいろいろと考えています。

IMG_6663

ちなみに「プレミアム」という言葉は「上質な、上等な」という意味です。 

新幹線の指定席も普通席とグリーン席という選択があるように、キオスクも選択の幅があるのはいいことだと思います。

個人的には芋焼酎なども加えていただくといいなと思います。

こういう前向きな発想っていいですね。

ただ利益が上がらないからといって簡単に撤退をしないでいただきたいですね。


 

久しぶりにこのロゴを見ました。
 "BIGJOHN"です。
IMG_5366

今からおよそ45年ほど前にさかのぼります。
その頃はジーンズのことをジーパンと呼んでいました。
IMG_5365

太陽にほえろというドラマで「ジーパン」というあだ名の刑事がいたぐらいです。(故松田優作さん)

まあそれはさておき、そんな頃ジーパンと言えば "BIGJOHN"が圧倒的な存在感でした。

もちろん"Lee"も"Levi's" もありましたがちょっと高嶺の花だったのです。

 "BIGJOHN"はお手頃だったのですね。


で、その "BIGJOHN"に意外な形で出会ったのです。

それはなんと岡山駅で購入したお弁当の中にありました。
"BIGJOHN"の特製コースター がおまけで付いていたのです。
IMG_6710

まあなんと懐かしいことでしょう。

 "BIGJOHN"と言えば国産ジーンズのパイオニア的存在です。
その国産ジーンズの発祥が岡山県の児島という場所なんだそうです。
IMG_5363

なんとなく岡山がジーンズの生産量が多いというのは知っていましたが、それは知りませんでした。 



BIGJOHNのホームページによると、会社創業は1940年、創業者がジーンズに出会い、1965年に国産ジーンズ第1号を生産されたそうです。

それからもう50年もたっているのですね。

 懐かしさにふけりながら、美味しく「たこ飯弁当」をいただいたわけです。
 IMG_6698

IMG_6702

JR四国予讃線の「アンパンマン列車」に乗りました。
岡山から松山まで運行する特急「しおかぜ」です。
IMG_6705

もちろん狙ってではなくたまたまこの列車に当たっただけですが。
IMG_6687

列車はアンパンマンとその仲間のイラストが随所に描かれています。
子供さんは嬉しいでしょうね。

車内の 天井にも。
IMG_6686


そしてトイレの扉にも。
IMG_6668


車内の自販機にも。
IMG_6694


その周りにも。
IMG_6675


グリーン席はこれでもかっていうぐらいアンパンマンで攻めています。
IMG_6678


松山駅のホームにはこんな写真スポットが用意されていました。
IMG_6706


そして何故かアンパンマン人形がガラスケース の中に飾られていました。
IMG_6681

米子駅のゲゲゲの鬼太郎といい、JR各社はアニメ路線で攻めています。

日本が世界に誇れる文化ですからもっともっと増えればいいと思います。

楽しいほうがいいに決まってますから。 
IMG_6691
 

今日はクリスマス・イヴということでクリスマスソングを選びました。

もうすっかり定番となったジョン・レノン&オノ・ヨーコの「ハッピー・クリスマス」です。

この曲は単なるクリスマスソングではなく、ベトナム戦争を嘆き「争いをやめよう」「望めば戦争は終わる」というメッセージが込められているそうです。
ですからサブタイトルとして「War Is Over」(戦争は終わった)とつけられています。
曲中に何度も「War Is Over」が繰り返し出てきます。

しかしこの曲が発表されてから40年以上たった今でも世界のどこかで争いは続いています。
人間は愚かな生き物です。

娘の誕生日でもあるので、ハッピークリスマス&ハッピーバースデイ。

ではお聴きください。そして世界から争いがなくなることを祈ります。

クリスマスの日といえば、日本の家庭ではクリスマスケーキとチキンのもも焼き、シャンパンというのがよくある光景です。
IMG_5360

僕が子供の時にはもうそのような習慣がありましたから、 50年以上前から続いています。

そもそもクリスマスってなんの日かはご存知ですよね。
イエス・キリストが誕生したことを祝う日です。

ということはキリスト教の宗教儀式の一部ということです。

日本では、家庭でホームパーティー、街では恋人同士が二人で時を過ごす 、なんていうのがいつの間にか定着しています。

ではクリスチャンの方々の過ごし方はどうなんでしょうか。
12月24日の夜から25日には教会の礼拝に参加するそうです。
IMG_5361

そして、25日には家族や親類が集まってホームパーティーをするそうです。
ただしどんちゃん騒ぎをするのではなく、粛々と 聖夜を過ごすようです。

まさに歌にある「きよしこの夜」といった感じでしょうか。
IMG_5362

ついでに書きますと、先ほどのクリスマスの礼拝ですが、クリスチャンでなくてもほとんどの教会で参加できるようです。

もし参加してみようと思ったら、少し注意点があります。
・献金を用意してください。(100~500円程度)
・小さなお菓子を用意(子供同士の交換用)
・普段着でOKです。
・教会の中は冷えるので防寒着を用意して寒さ対策を準備した方がいいです。

異文化に触れる機会ですから、そんな体験も面白いかもしれませんよ。

最後に、クリスマスはイエスキリストの誕生日ですから、キリスト教圏の国々では「クリスマスおめでとう!」とあいさつされるそうです。
IMG_5359


このページのトップヘ