横浜で毎年開催されています「フューネラルビジネスフェア2017」を見てまいりました。

今年で21回目を迎えます。

この展示会は、東京流通センターという場所で始まり、その後パシフィコ横浜に移しました。


花屋さんの展示が目立ちます。やはり見栄えがするからでしょう。




他には棺も多く展示されています。葬儀にはつきものですからね。 


そして、何と広島カープの棺です。
カープファンにはたまらないかもしれません。


数年前からはデジタルサイネージという液晶モニターやLEDディスプレイを使った電子案内表示装置が 増えてきました。



取引先のお客様にもたくさんお会いしました。

今回久しぶりにこの展示会はお休みしましたが、8月の別な展示会に出展する旨をお伝えしました。

「しばらく来ていなかったけど久しぶりに来たよ 」という方も数名いました。




私の感想は、思ったより来場者が多く活況なイメージでした。


僕が1番目を引いたのはこの「シネマ葬」です。
IMG_8976

大胆な発想で祭壇の代わりに映像でお見せするという提案です。
お経の内容を映像にして映し出していました。
ただし事例はまだないそうです。


弊社はこれから8月の展示会に向けて準備をしていきます。

お取引先様には日程が近付きましたら順次ご案内いたします。