先日ブログで予告しましたように、本日58歳になりました。
「オギャーと生まれて、58年か」…ずいぶん長い年月ですが、今思うとそんなに長い時間のような気がしません、不思議ですね。

妻からは香水をプレゼントされました。
香水をつけるようになったのは、娘からプレゼントされたことがきっかけでした。
50代になってからのことです。
若くないからそんなの必要ないんじゃない?とツッコミが入るかもしれません。

しかし僕はこう考えました。
高齢になってくると「加齢臭」というものが発生します。
これは気をつけようがないものです。
仕事柄、人と接する機会があるため、相手の方に不快な思いをさせないようにするのはエチケットだと思います。この年齢だからこそむしろ必要なのではないでしょうか。

また、喫煙習慣がある方も気を付けられたほうがいいと思います。

ただし、香りが強すぎると逆に不快感を与えてしまうことになります、近くに来た時やすれ違った時にフワッと柔らかく香る程度がいいんじゃないでしょうか。
香りだけでなく、社会人として身だしなみは年齢に関係なくキチッとしておくべきでしょう。


そして娘からは芋焼酎のセットを贈ってもらいました。
中でも、中央の「魔王」はいわゆる幻の…と言われるプレミアムな焼酎です。
好きな物をよく理解してくれていてありがたいことです。さすが。

「魔王」は多分今まで1回くらいしか口にした記憶はありません。

これからしばらくの間、堪能させていただきます。飲み方ですか?…もちろんロックです。

ほどほどにお酒もいただき、健康に暮らしていきたいと思います。

五十八(ごじゅうはち)還暦来たるその時は全身赤で染めてみようか