へいあんチャリティーゴルフコンペに参加しました。

上越市にあります松ヶ峯カントリー倶楽部です。

今回ご一緒させていただくメンバー4人で記念撮影です。
IMG_8478


左から大杉さん、小林さん、村上さんです。

前半の妙高コースはちょっと情けないゴルフで50でした。
後半は気合いを入れ直して頑張り43でラウンドを終えました。
トータル93ならまずまずの結果です。

後半の黒姫コースの8番は珍しいと言うか初めて見るコースでした。

それは何かと言うと、フェアウェイのど真ん中に盛り上がったコブのようなところがあるんです。
IMG_8469

ティーショットを打って「よしフェアウェイの真ん中だ」とボールのところへ行くとそのコブの傾斜のところにボールが止まっていました。
IMG_8483

いいところに打ったはずなのに 、こんな足場の悪い感じになってしまいます。
IMG_8480

なんか納得いかないですね。案の定ここからのショットはミスになってしまいました。
ほんと参っちゃいます。

会場を移しデュオ・セレッソで表彰式です。
冒頭東山会長のご挨拶です、昨年からこのコンペはチャリティーと銘打って一部募金に充てていると言うお話でした。あの大火のあった糸魚川にも贈られるそうです。
IMG_8448

さて、本題ですが
一緒に回った村上さんは91といいスコアで終わり順位もいいところになるんじゃないかと期待していたのですが、結果は77人中60位でした。これはちょっとショックな順位です。
何故そうなるかと言うとゴルフ独特の「ペリア式」というハンディキャップの計算方法が原因です。最終的なスコアはそれで順位が決定します。

例えば僕は93のスコアで24位でした。

隠しホールというのがありそれにハマるかどうかでかなり違って来ます。
それはプレイを終えるまでわからないので、運次第というところがあります。

今回一番運が良かったのは東山社長ではないでしょうか。
98のスコアで何と準優勝に輝きました。
IMG_8443


実質のスコアが良くても、順位は下位になるという不思議なルールなのです。

今回のベスグロの方は76でしたが4位です。ちなみに優勝者は81で3位の方は90です。

実力とはまた違う部分で順位が決まるのもサプライズ感があって実に面白いですね。

結果を見ると80台の方が23名いました。他に76の方がいますので、90を切っている方が77名中24名です。かなりハイレベルですね。