先日テレビ番組で紹介されていたのを見ました。

これです。
IMG_7429

IMG_7427


わかりますでしょうか?


お寺の祭壇です。
IMG_7433



特殊照明でカラフルに彩られてここがお寺の中ということを忘れてしまいそうです。
IMG_7434


この仕掛けをしたのはこの寺の住職さんです。福井市にある浄土真宗の照恩寺さんです。
IMG_7436


最近特に若い年齢層の方の「お寺離れ 」が進んでいるのを憂いて、何か興味を持っていただかないといけないと思いついたのがこの演出だそうです。
実はこの時流れているお経もテクノミュージック風にアレンジされた独特のものでした。 
IMG_7439

名付けて「テクノ法要」 というわけです。

いろんな発想が生まれてきますね。

先代の住職さんから反対されたのではと、思いましたが意外にもすんなり賛成されたとか、先代もオーディオファンで音楽やこういった演出にとても寛容なんだそうです。

参加した方の反応も様々ですが、お寺に注目が集まること自体ですでに目的の半分くらいを果たしているといってもいいかもしれません。
IMG_7422
IMG_7424

基本的に宗教家は布教活動も仕事のうちであります。 
だとすれば、方法は特殊ですが、この住職さんは他のお寺よりもそれに前向きに活動しておられるということです。

よく仏教離れが進んでいると言われますが、仏教に従事しておられる方の布教活動はどんな具合なんでしょうか、あまりそういった姿を見かけることはないような気がします。

どんなことでもそうですが、前向きに考え実行していく人、現状維持に甘んじている人、その行動で少しずつ未来が変わっていくことと思います。