本日は成人の日です。
多くの若者がいわゆる大人として社会から認められることになります。

新成人にも贈りたいと思います。

中村天風先生の名言集第三弾です。(12編)

苦しい時、落ち込んだ時など勇気づけられる言葉があります。

ものは考え方、とらえ方次第でいかようにも変わるもの、人はメンタルが大きな部分を占める生き物です。



前回同様今回も中村天風さんの名言から抜粋させていただきました。(サイト「癒しツアー」より)


※中村天風(1876年生誕1968年没)
 思想家であり教育者である。
 1919年に「統一哲医学会」を設立し、多くの政財界の実力者が入会する。
 1940年に「天風会」と改称。多くの著名人が天風に師事しており、各界に多くの影響を与えたとされている。
nakamuratempu400



中村天風の名言(3)




 

あなた方が現在、何か人生に苦労を

感ずるものを持っているとしたら、

それをただ苦しい、

情けないと思うよりも、

仔細にそれを検討なさい。

心を己の生命が生きるための道具として使わないで、

反対に心に使われているがための結果なんですよ、

どんな心配でも。

 

- 中村天風 -




 

お前の頭の中に、

何が描かれているか当ててみようか?

それはお前が失敗して、

しょんぼりしている哀れな姿だろう。

そんな絵は消してしまいな!

おまえが、堂々と相手を説得して

「大成功」

というシーンを描くのだよ、

そうすれば仕事もきっとうまくいく。

 

- 中村天風 -




 

終始一貫、

勇気勇気で押し切るのだ。

 

- 中村天風 -




 

なにか悲しいこと、辛いこと、

そのほか消極的な出来事があったら、

努めて「笑う」ようにしてごらん。

どうだい、

これならあなた方でもできるだろう?

 

- 中村天風 -




 

ぼやぼやしてちゃいけないよ。

人がつくった衛星が宇宙を飛んでる時代に、

縁起がどうのこうの、

日の良し悪しや占いが迷信がなんて、

みんな自分自身に、

消極的な暗示をかけているんですよ。

 

- 中村天風 -




 

百歩譲って、

いくら磨いても玉にならないとしてもだよ、

磨かない玉よりはよくなるぜ。

ここいらが非常に味のあるところじゃないか。

 

- 中村天風 -




 

苦労したり、悩んだり、

人を憎んだり、恐れたり、悲しんでるとき、

気持ちいいですか。

あんな嫌な気持ちはなかろう。

その嫌な気持ちをなぜ心にさせるんだ。

喜ばせてやれ。

 

- 中村天風 -




 

幸福や幸運は、

積極的な心もちの人が好きなんですよ。

 

- 中村天風 -




 

私が事業家にいいたいのは、ここだ。

宇宙の心理に背いた、

自分本位の欲望でもってしようとしたことは、

そう滅多に成功するものではない。

事業に成功するのは、

自分が欲望から離れて何かを考えたときに、

また、その考えたことを実行するときに

成功するのだ。

同じ事業家でも、

欲の固まりでやる者と、

「この仕事で、世の中の人のために、

本当に役立つものを提供しよう」

という気持ちでやるのでは、

その結果が全然違うのである。

 

- 中村天風 -




 

事業をしている人、

その心に信念があるか。

 

- 中村天風 -




 

人生というものは、

そこに進歩と向上があってこそ

生きがいを感じ、

勉強もし、

努力もするんだぜ。

 

- 中村天風 -




 

境遇や環境が、

自分を偉くしたり

幸福にしたりすることはない。

 

- 中村天風 -



いかがでしょう?
心に響く言葉の数々、皆さんもきっと何か感ずるものがあると思います。 

人は弱気になることもあります。
つい下を向いてしまいそうになった時、今一度勇気をもらいましょう。