舘祐司の気ままなブログ

紙幣刷新のニュースが突如報じられました。なんか急なことで驚きましたね。
もう皆さんもご存知だと思いますが、こんなデザインで進んでいるそうです。
MM0001-PN1-2
数字が入っているところが新鮮というか、海外(東南アジア)の紙幣のような感じがします。

でもなぜ紙幣デザインを変える必要があるのか、疑問がわきますよね。

どうやらその理由は偽造防止、いわゆる偽札作りをたくらむ犯罪者に対する防御策なんですね。
およそ20年周期で行われていて、前回の改正は2004年、その前は1984年に行われているそうです。

偽造に対するセキュリティの高さは世界でもトップクラスを誇ると言います。透かしやホログラムといった簡単にはまねできない高い技術が施されています。

しかし、ここへきて急速にキャッシュレスの波が押し寄せています。政府もキャッシュレス化に向けて動いています。新紙幣に変わるとそれにかかる費用が500億円を超えるという試算も出ていました。税金の無駄使いじゃないのか、という声も聞こえてきます。そこは疑問が残るところです。

お隣の中国の話ですが、有名な「アリペイ」など日本に比べてはるかに早くキャッシュレス化が浸透しています。前にテレビのニュースで見ましたが、普通の街の八百屋さんでも使えるくらい広がっています。なぜ、中国でキャッシュレス化が進んだのかというと、偽造紙幣が横行しているからだそうです。
現金を使う人も、お店側も常に本物かどうかを見極める必要が背景にあったと言います。
日本は紙幣の偽造を防ぐためにしっかりとお金をかけているから、偽札が出回りにくいです。ですから国民は安心して現金を使うことができます。それが、キャッシュレス化を遅らせているのだと思います。皮肉な結果ですね。

日本の政府は、キャッシュレス化を進めたいのであれば、そこに税金を使った方がいいように思います。紙幣の偽造をより防ぐためという目的も、もう今の世の中では、時代に逆行している感じがします。現在の紙幣でも世界的に見れば十分高いセキュリティを維持しています。
少し見方を変えてみますと、紙幣が変わるとATM機やジュースの自販機などを変更することになります。一瞬かもしれませんが、その業界には特需が起こることになり、その狙いがあるのかもしれません。
今、世界はものすごい勢いでキャッシュレス化に移行しています。
コンビニなども無人化など真剣に検討されていると言います。
その波に遅れないように考えていただきたいと思いますが。

紙幣が変わるのは、5年後の2024年の予定らしいですが、その頃には、キャッシュレスがどの程度浸透しているんでしょうね。アメリカの紙幣なんて昔からデザイン変わってないような気がしますが・・。


今回は、ロッド・スチュワートの「今夜決めよう」です。(原題Tonight's the Night(Gonna  Be Alright))
01ma84

ロッド・スチュワートは1945年にロンドンで誕生しました。

サッカー選手という異色の経歴を持つ、世界的なシンガーです。独特のハスキーボイスはセクシーで多くのファンを魅了します。僕も大好きなシンガーの一人です。コンサートでサッカーボールを会場に向かって蹴るのがお決まりのパフォーマンスとして有名です。

1968年ジェフ・ベック・グループに在籍し音楽活動をしています。その後グループ解散のあと、フェイセズに加入し、ボーカルとしてヒット曲を出し、世界に名が売れるようになりました。

1975年フェイセズ解散後、渡米しアルバム「アトランティック・クロッシング」を発表します。このアルバムにはあの名曲「セイリング」が収録されておりヒットします。
51-jM2DEL+L._SY355_
img_0

そして1976年「ナイト・オン・ザ・タウン」から「今夜決めよう」が全米で8週連続1位となる大ヒットになっています。
617aaGy+62L._SX355_

その後、1977年「明日へのキックオフ」1978年「スーパースターはブロンドがお好き」とヒットし、不動の人気を得ました。
index
ロッド・スチュワートの独特のヘアースタイルは当時多くのミュージシャンがしていました。

51Zs4Zj66dL._SX355_
このジャケ写真は何ともセクシーです。「スーパースターはブロンドがお好き」なのに抱いている女性はブロンドではないところが面白いですね。

「セイリング」がロッドの代表曲みたいに思われている節がありますが、僕はこの「今夜決めよう」が一番お気に入りです。初期の「マギー・メイ」「ステイ・ウィズ・ミー」もいいですけどね。

それではロッド・スチュワートで「今夜決めよう」をどうぞ。


事務所近くにあります志賀公園の桜の様子をお伝えします。(4月1日撮影)
写真 2019-04-01 18 17 15

10日ほど前から徐々に咲き始め、現在は満開一歩手前というところでしょうか。まだ少しつぼみが残っているようです。
写真 2019-04-01 18 17 55

今年は4月というのに寒い日が続いていますね。
写真 2019-04-01 18 17 00

先日4月1日に会社恒例の花見会を開催しました。この時の名古屋の気温は8度しかなく、極寒の中で行われました。
写真 2019-04-01 18 16 11

実は1年前のこの花見会は、非常に温暖な気候に恵まれました。(そのブログ
今まで経験した中で一番暖かな花見会でした。
写真 2019-04-01 19 22 52

そして今年はその逆に今までで一番寒い花見会です。この寒さの中、屋外で花見会をするのは我々くらいかと思ったら、もう一組無謀なグループがいました。
写真 2019-04-01 18 17 38

「これ完全に罰ゲームのようですね」「風邪ひくんじゃないですか」などと花見会らしくない会話もあったほどです。
僕も完全な冬の防寒着で行きましたが、それでも寒かったです。アンダータイツをはくことをうっかり忘れていました。

あれから日が経ち、桜の花もどんどん咲いています。
寒暖に関わらず、ちゃんとこの時期になると美しい花を見せてくれる桜の木、自然の恵みとでも言いましょうか。
桜の花を見るたびに、日本に生まれてよかったなあ、なーんて思います。1年に一度というところがまたいいんでしょうね。

平成最後の花見会です、1年後には令和最初の花見会をぜひ開催したいものです。



このページのトップヘ