舘祐司の気ままなブログ

1970年代に一斉を風靡した「アース・ウィンド&ファイアー」(以下EWF)という音楽グループのリーダーである。
1977年「宇宙のファンタジー」1978年「セプテンバー」「ブギーワンダーランド」をリリース、これらの曲は世界的に大ヒットしたので皆さんもどこかで聞いた事があると思う。

黒人ミュージックはソウルミュージックというカテゴリーでよく総称される。
スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、ダイアナ・ロス、スタイリスティックスなど挙げればきりがない。

しかし、EWFはそれらのミュージシャンたちの中で異彩を放っていたように思う。
全盛期においては、モーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーのツインヴォーカルに重厚なホーンセクションが特徴だった。
加えてきらびやかな衣装をまとい踊りながら歌うという独自のスタイルで、その後のミュージシャンたちにも大きな影響を与えたと思う。

当時のディスコでは定番のナンバーだ。

個人的にはファルセット担当のフィリップ・ベイリーが好きだった。
1984年にフィル・コリンズとのデュオでヒットした「イージー・ラバー」が懐かしい。


アルバムは世界で9000万枚以上売り上げたそうだ。
時代を築いたモーリス・ホワイト氏。2016年2月3日永眠 享年74歳であった。
安らかにお眠り下さい。

この時期になると毎年やたら「恵方巻き」の宣伝が目立ちませんか?

それを見た妻が「『恵方巻き』って風習昔からあったっけ?」「何で最近『恵方巻き』なの?」と言います。


確かに子供の頃、名古屋エリアでこの習慣は聞いたことがありません。
あったかもしれませんが一般的ではなかったと思います。節分といえば豆まきです。

とすれば、これを仕掛けた人がいるはずです。

〜元々関西の習慣だったものを1998年からセブンイレブンが全国的に販売を始めた。と、ネット上に出ていました。〜

クリスマスのケーキやバレンタインデーのチョコレートのような「座」を狙ってのことでしょうか。

そこそこ売り上げているそうですが、その一方で大量に廃棄される「恵方巻き」が一部で問題視されているとか。節分限定商品だけに過ぎれば誰も購入しない運命にあります。
また、それだけに店員さんに販売本数ノルマを課せられるという問題もあるようです。


記念日に特定のものを食するという文化は昔からよくあります。
おそらく日本のみならず世界中で似たようなことはあるんだと思います。
こういった風習は人間の普遍的なものかもしれません。

そこをついてくる日本人の商魂のたくましさというところでしょうか。

世界で貧しく食料品で困窮している人たちがいるニュースを見るたび、先ほどの問題は心が痛みます。消費期限があるのでどうにもなりません。
食の流通に関してもう少し無駄の出ないいい方法を研究されるといいですね。

ちなみに僕は「恵方巻き」食べたことないです。

豆まきももったいないなと思ったがまた無駄なこと飽食日本



昨夜7時のNHKニュースで衝撃的な映像が飛び込んできました。
「桜島の爆発的な噴火映像」です。

テロップによると、7時前に噴火が起こったと伝えていました。
えっ、まだ10分くらい前に起こったばかりじゃない?
まさに速報、現代の情報伝達のスピードの速さには驚かされます。

桜島には一度だけ上陸したことがあります。
そこで火山灰とはどんなものかよくわかりました。
一般的な灰の概念ではありません。砂の粒といったほうが当たっていると思います。
目を細めてしばらく散策していましたが、そのうちに目に灰が入り涙が出てきて、目を開けているのが困難になってきたのです。

そういえば島の方とすれ違った時、雨が降っていないのに傘をさしていました。
なんかへんな光景だなと思いましたがこれで理由がわかりました。
それでもこの島で暮らしている住民の方々がいらっしゃいます。
厳しい自然のなかで色々とご苦労されていることでしょう。
今回の噴火を見て、島民の方々は今不安な気持ちだろうな、と頭をよぎります。
特に何ができるわけではありませんが、その後の10時のニュースで今の所被害者は出ていないという報道があり少しホッとしました。

火山活動と地震は密接な関係があります。全て地殻変動に関与しています。
活火山が多く、地震大国である日本、これはどうにもなりません、人間の手で変えられることをするしかないと思います。やはり原発問題が気になってしまいます。

原発の事故が再びあったときまだ想定外とのたまうか



このページのトップヘ