舘祐司の気ままなブログ

新しい会館がオープンしたとのことで見学に行きました。

みどり市制10周年の記念事業だとのことです。

ロビーはとても洒落ていて、葬祭会館のイメージではありません。


親族控え室は広くて 最近では定番になりつつある、マッサージチェアーも完備されています。

お風呂も洗面所もゆったりと広いです。


寝室はダブルベッドが用意されています。ちょっとしたシティホテルのようです。

さて、メイン式場です。見て最初に感じたのは、「豪華だ」ということです。

こんなに豪華だと料金も結構かかるのでは?とスタッフの方に尋ねると、他の式場もこの式場も変わらない料金で使用できますよ、とのことでした。つまり、ここが特別高額ではないということです。 

ですが…祭壇正面左側の壁を利用してプロジェクションマッピング演出を行っています。


 おそらく全国でも非常に稀な式場だと思います。
少しずつではありますがこのような映像演出がジワジワと広がりを見せているようです。

現代風なお花中心の祭壇がメインとなっています。



最近は親族のみで行いたいというニーズが増えていますがそのようなお客様にも対応した「アーバンリビング」です。20〜40名ほどの規模の場合はこの施設ご利用いただくそうです。


式場はコンパクトでも親族控え室は普通式場と変わらない内容でした。
 
スタッフの方にここの特徴をお聞きすると、厨房施設が整っているため、お客様に暖かいお料理を召し上がっていただけるとのこと。例えば揚げたての天ぷらをお出ししているそうです。これはありがたいですね。

そして、もう1つは親族だけの少人数お葬儀から一般のお葬儀までどんなお葬儀にも対応ができる施設を完備しています、とのことでお客様側からみれば非常に利用しやすい施設だと言えます。

ご遺体の安置施設もしっかりと準備されていました。

市街地では考えられないほどの広い敷地を活かし、すべて平屋建てで高齢者にはとっても優しいです。
当然、駐車スペースも相当数キャパシティがあり、大きな葬儀にも余裕で対応できそうです。

この地区にお住まいの方々には、大きな新しい選択肢が増えたと思います。

最後に今日ご案内いただいたホールマネージャーの正田様です。
お世話になりありがとうございました。
 

本日は名古屋から遥か遠くの取引先様の祝賀会にお招きされ出席しました。

この取引先様とは、もうかれこれ20年ほどのお付き合いになります。 

その時、ご担当された設計事務所の先生も葬祭会館の設計に携わるのは 初めてということで、あれこれ試行錯誤の中で私の少しばかりの経験から進めさせていただいたころが懐かしく思い出されます。

その後、その設計の先生からは多くの仕事のご紹介をいただきました。
共に歩んできたとなあいう 気持ちがあります。本当にいい出会いをいただきました。
しかし、お互いいい時もそうで無い時もありました。人生山あり谷ありです。

でも、この年月を経てなおかつ互いに元気でお酒を酌み交わすことができるというのが何よりです。

もちろん、お客様あってのことですからそれには本当に感謝しかありません。

関係者の皆様、今後ともご愛顧宜しくお願い申し上げます。 

ワクワクする提案を共有して、一緒に楽しめれば最高です。

 

今回は先日の水漏れの件とガス警報遮断装置の件を討議しました。

水漏れについてはブログ水漏れの怪を参照してください。

ガス警報遮断装置については、ガス漏れがあった場合 センサーが感知して自動的に弁を閉じて被害を大きくしないようにするためのものです。

少し前に警報を示す赤いランプが点灯していることに気付き ました。この場合、弁を閉じるので何も問題ない場合には、手動で「開」スイッチを押して弁を開かないとガスが使用できないようになっているのですが、なぜか押しても「開」になりません。そして、「開」にならないのにガスが使用できるというちょっとおかしな状態でした。

何か異常な状態で、もしかするとガス漏れがあるかもしれないので、翌日東邦ガス方に来ていただき事情をお話しすると、数年前にガスメーターの取り換えがあり、その時から部屋の壁に取り付けてあるこのガス警報遮断装置とは切り離れていて 取り外してもいいとのこと。
では、なぜ赤いランプが点灯したのかと聞けば、30年ほど経過していておそらく誤作動ではないかと推測されます、とのことでした。 

いずれにせよ、必要のないものは取り外そうということで、我が家は外すことにしています。

他の家庭にも同じことが言えるため、一度ことの経緯を東邦ガスに確認して、告知するべきことがあれば回覧で連絡することになりました。 

「警報」と記されているところのランプが赤く光れば誰でもほっとくわけにはいきません。

その他、駐輪場の管理の一環で無登録自転車のチェックをすると10台ほど確認できました。
今後登録を促します。また、階段踊り場などの共有場所に自転車が置いてあるという苦情も寄せられています。まずは速やかに駐輪場への移動を回覧にて促します。その後もう一度勧告しなおかつ放置されている自転車は撤去する方針でいくことに決まりました。

共同住宅ですから、お互い他人に迷惑のかからないよう気をつけていきたいものです。

8月は特に議題がなければ休会の予定で、次回開催は9月17日です。

 

このページのトップヘ