舘祐司の気ままなブログ

愛媛県の八幡浜市で宿をとりました。

雰囲気は30年前のちょっとどこか懐かしい感じがするホテルでした。


玄関はこんな感じ。


部屋は特別な感じではありませんが、何となく時代を感じます。
 

風呂場をみると、あまり見かけない蛇口です。 (湯量を調節できるようでした)


トイレもシャワー付きではありません。(今ほとんどのビジネスホテルはシャワートイレだと思います)


1階にあるレストランで朝食をとり、食後にコーヒーを頼みました。
 
すると、和食だったため、コーヒーは別料金です。

最近よく利用しているホテルの場合、朝のコーヒーは無料で自由に飲めるところが多いです。

この別料金というのが、何となく違和感を感じるとともに少し新鮮に感じました。
昔はこれが当たり前でした。 慣れというのは恐ろしいものです。

部屋から見える風景もどこか寂しげというか、さびれている雰囲気がします。


今、ビジネスマンによく利用 されているホテルは、清潔感があり、館内のどこでもネットがつながり、シャワートイレで、朝コーヒーが飲み放題、ひょっとすると朝食も付いている、こんなイメージでしょうか。

ちょっとしたタイムスリップのような感覚でした。決して悪い気ではないです。 
だって、これが普通だった時代を知っていますから。知らない世代の人は少し戸惑うかもしれません。


お話は変わり、松山に来ていますから、道後温泉本館(坊ちゃん風呂)の写真をおまけでつけます。

実に雰囲気のある建物です。 風情がありますね。



今回は、松山の道後温泉にある大和屋本店で行われました。

我々は懇親会からの出席です。

和風旅館ということで、当然和室宴会場です。
驚いたことに、この部屋から能の舞台を見れるように作られています。
非常に凝っていますね。


まずは冒頭、名古屋冠婚葬祭互助会の田代社長さんのご発声です。

当番互助会を除いて、1番の年長者ということでご指名でした。
「このような畳座敷の部屋は落ち着きがあって非常に好ましいです」とのことでした。 

続いて乾杯の音頭も取られ、幕が開けます。

今回は、全互連会長のサンレー佐久間社長さんも出席されておられました。

「久しぶりに岸会長の顔が見れて良かったです」とおっしゃっていました。

途中、佐久間社長さんとベルモニーの武智社長さんの3人で記念撮影です。

よろしければ佐久間社長のブログ中部ブロック研修会もご覧ください。



次回の当番である神戸の河村社長さまの中締めで一旦お開きです。



場所を移し、二次会の始まりは佐久間社長の気合の入った「祭り」でスタート。 

最初が良かったのでしょう、今回は大いに盛り上がりとても一体感のある二次会となりました。
中部ブロックの結束力を感じます。


さて、一夜明け、恒例のゴルコンペは道後ゴルフ倶楽部です。 

松山駅や松山空港にアクセスのいいゴルフ場です。


スタート前にルール説明やドラコンホールの発表があります。


そして始球式は名古屋の田代社長さんです。 

事情があり圡田会長の代打で登場しました。


アウトの6番?のティーグランドからです、とても視界が狭く感じられ、プレッシャーを感じます。


ホールは忘れてしまいましたが、風景の美しいホールです。 

バックにある山と雲のコントラストがすごく綺麗でした。

そして、プレイが終了し、表彰式に移ります。
優勝はフジウェブ・ネットの村上社長さんでした。 

優勝の弁は「初めて使うドライバーで不安でしたが、なんとかうまくいきました」 とのことでした。

天気は若干雨模様でしたが、カッパを着るほどではなく、なんとか持ってくれて助かりました。

今回お世話いただきました、今治冠婚葬祭互助会の関係者の皆さま、ありがとうございました。 

自分のスコアはあまり発表したくありませんが、珍しいのでブログに残します。
前半OBを5つ打ってしまい、なんと60、パーは0です。ちょっと気持ちが落ち込んでしまいました。 
それでも後半は気持ちを 入れ直し、45と次につながるスコアで上がることができました。

60も45もどちらも今の実力です 、ほんとゴルフは不思議ですね。
 

先日の教育ITソリューション展示会で、面白い展示がありました。

それは、シャープのブースで見つけたロボット型電話機「ロボホン」です。

電話機能を持った小型ロボット なのですが、「へえー、面白い」という感じで思わず足がとまりました。
さすがに多くの人だかりができていました。

基本操作は人工知能(AI)による音声対話で行います。

例えば、「◯◯さんに電話して 」と言うと、「はい、◯◯さんに電話しますね」という返答をして、電話したり、メールも対応しており、同様に言葉で話した内容を一旦読み上げて、「◯◯さんにメールを送ります」という具合です。
そのメールを読み上げる時にメールに合わせてロボホンが動くのがとってもユニーク。
「ありがとうございました」と言って頭を下げたりします。…カワイイです。


言葉で検索することもできますので、iPhoneのSiriがロボットになったという感じもします。

また「おはよう」と声をかけると、日付と時間、今日のお天気を教えてくれます。

「おすすめの音楽を教えて」と言うと季節に合わせた音楽をスピーカーから流してくれ、「ダンスを踊って」と言えば音楽に合わせて踊ってくれます。

他にも、写真を撮り、その写真を内蔵プロジェクターでテーブルに映すこともできるようです。

毎日話しかけることにより、言葉の反応を学習したり、登録することができ「今日は疲れたよ」に対し「お疲れ様」と返してくれるようにもなるそうです。

あまりのユニークさに写真を撮るのも忘れて見入ってしまいました。
故に今回は写真が少ないです。(お許しを)

コストは少しかかりますが、独り住いの方には、いい同居人となることでしょう。

 本体価格は198000円、他に通信契約が必要です。
5月26日から発売されるとのことです。

高さは19.5㎝、重量は390gで持ち運びにはちょっと向かないかな? 

面白いものがどんどん出てきて楽しいです。ロボットの世界がものすごい勢いで進化しています。

やはり「目の付け所がシャープでしょ」…ですか?…と思ったら、これはもう昔のキャッチコピーでした。

今は、これです。「目指してる未来が違う」……これまたカッコいい。
 

悪い未来にならなければいいが…と案ずるのは私だけ?(余計なことでした)




このページのトップヘ