舘祐司の気ままなブログ

久しぶりに金沢に来ました。新幹線が開業してから初めてです。

やはり駅周辺がすっかり様変わりしていました。

新幹線の改札口です。

新幹線の改札口ではペッパー君がご案内しています。

駅のコンコースです。

とにかく、人が多いです。

駅前の様子です。

「あんと」というお土産屋さんが集まっているところです。

今日採れたてのブドウを販売していました。

以前来たことのある、お寿司屋さんでランチしましたが、お客さんの入りが前とは全く違っていました。

前は待ちなしで入れましたが、今回は15分ほど待たなくては入れませんでした。

駅前は小京都と呼ばれる金沢ならではの和風テイストにしても良かったような気がします。

なんか、それとは逆方向のような雰囲気なのが少し気になりました。

 

先日、取引先のある社長様とお話ししていた時のことです。

あるところの導入事例をご案内をしていた時に、その社長さんが「ということはその〇〇を買ってもらいたいということなんだね」とさりげなくおっしゃいました。

その言葉を聞いた瞬間、「あれっ?この感じどこかで聞いたことがある」と感じました。
そしてすぐに、その答えがわかりました。その社長さんのお父様の言い方にそっくりだったのです。

その昔、私は前社長についてその父上が社長や会長をされていた時代に何度か商談に立ち会わせてもらいました。

ですのでその方の言い回しやよく言うセリフなどが今でも記憶に残っていたのですね。

その商談というのも大変特徴的でたいていは物の5分で終了します。長くても10分以内には終わります。
僕が知る限りそれ以上長い商談には立ち会ったことがありません。
あとは雑談や業界の話をしていたような記憶です。

ほかにも、よく似ているな、と思えるところがあって心の中でニヤッとしていました。
親子ですから当たり前と言えば当たり前のことですが。


そんな話の途中で社長から「そうそう、熊本へ行ってきたよ」と不意に言われました。
「えっ、熊本ですか?」
「ほら、舘さんが前に教えてくれたじゃない。ユウベルプラザだっけ」
「ああ、ユウベルプラザさん」…だいぶ時間がたっていたので少し忘れかけていました。

先方の社長様に電話連絡して実際の施設を見学してこられたとのこと。
「東京でできることとそうでないことがあるね」などとおっしゃっていました。

いやあ、驚きました。ちゃんと覚えていてくださったんですね。ちょっと感激です。

人の言葉に聞く耳を持っていらっしゃるということが素晴らしいです。
そして、ご自身の目で確かめようと行動に移されるということがまた素晴らしい。

「とても参考になりましたよ」とおっしゃっていただき何よりです。

聞く耳を持つ事と行動力が大切なことだと改めて気付くことができました。

アピオ甲府にて、今年のセレス会定期総会が開催されました。

毎年多くの取引業者が集まります。昨年は113社133名が集まったそうです。

保坂会長のご発声で総会が始まります。

「セレス会発展のために皆様のご協力をお願いします」

滞りなく総会は終了し、懇親会へと進みます。

冒頭大石社長のご挨拶です。

いつもお願いばかりで申し訳ないですが皆様のご協力を引き続きお願いします。
少子高齢化社会の中、冠婚葬祭の世界も厳しくなっています。原点に立ち帰って考えていきたいと思います。
ファミリーラブという名前は家族を大切にする社名です。
家族を支援する会社であり続けたいと思っています。
8月の感謝祭には家族が気軽に立ち寄れる場所にしていきたいと考えています。
皆さん、今後ともよろしくお願いします。とのことでした。 

葬儀、婚礼を紹介した企業さんに記念品の授与がありました。



そして、乾杯のご発声で懇親会がスタートします。 



たまたま隣の席に座られた方と名刺交換をするとすぐに、「あ、ブログを書かれてる方ですね」と言われました。どうやら今日ここに来る途中で昨年のセレス会のブログがヒットし、ご覧いただいたようです。
初対面の方から、こんな言葉を聞くとは思ってませんでしたので、とても励みになります。

細谷会長、大石社長と記念撮影です。

細谷会長から「岸さんは最近どうされていますか」と尋ねられ
「忙しく元気に過ごされていますよ。詳しくはブログを見ていただければわかります」とお答えすると、
笑いながら「そうね、時々見てますよ」とおっしゃっていました。


夜桜冬美さんのモノマネショーがあり、盛り上がりました。(写真撮り忘れました)

さて、宴もたけなわですが、中締めは細谷会長です。 

三本締めで 力強く締められました。

皆様、お疲れ様でした。 

このページのトップヘ