舘祐司の気ままなブログ

椅子に腰かけているときに。気が付けば足を組んでいませんか?
27868112

僕は、よく組んでいます。
以前から気になっていたのですが、この姿勢は体に悪影響を及ぼすようです。
まずなぜ足を組むのでしょうか?
それは、楽な体勢になるので、癖になっているからなのでしょう。ですから、足を組もうなどとわざわざ考えなくても、自然に組んでしまうのですね。

では、足を組む姿勢を取っていいるとどうなるのでしょうか。
正常な骨盤の位置がずれ、そのずれが歪みにつながっていくそうです。そしてそれが進むと背骨までひずんでしまい、今度は正常な姿勢を保つことがしんどくなり、また足を組んでしまうという悪循環に陥るそうです。
また、ひずみが生じると背中が丸くなり、猫背になっていきやすいそうです。
骨盤や背骨の歪みが蓄積されると、上半身のバランスが崩れ、首や肩の凝りの原因になったりもするそうです。さらに腰痛につながることもあるようです。
首や肩の凝りはかなり以前から、ありますので座り方の影響が出ている可能性が大いにあります。
そして、血管やリンパ管にも悪影響が及び、冷えやむくみの原因になり太りやすい体質になるという説もあるようです。さらに女性の場合は、生理不順や不妊の原因になるとも言われています。

安易に足を組んでいますが、案外恐ろしいことに発展するんですね。
では、どうすれば、改善できるのでしょうか。
①イスに深く腰掛ける→深く腰掛けて、背筋を伸ばすことを意識するといいそうです。また、この時、両足をしっかりと地面につけることです。慣れないので長時間この姿勢でいると辛いかもしれません。そんな時は体を机に近付けてやれば、背筋が伸びた姿勢になります。
IMG_4514-683x1024

②膝と膝の間にクッションを挟む→これはもう、間違いなく足を組むことはできません。このことにより自然と内ももの筋肉が鍛えられ、美脚効果も期待できそうです。

足を交互に組み替えれば相殺されてひずまないのでは、という意見がありますが、これはかえって逆効果になるようですから、やめた方がいいです。ひずみが複雑化して厄介なことになるそうです。

また、足組以外にも、気をつけた方がいいことがあります。
普段パソコンに向かう時間が多い方が多いと思いますが、ついつい前傾姿勢になりがちですよね。これもよくないそうです。
index
さらに椅子に浅く腰掛けて上半身を背もたれに預ける姿勢もよくないそうです。
CVOyTYMU8AEUIhn.png small

どれもこれも、普段よくやっている姿勢のような気がします。
004

椅子メーカーによれば、深く腰掛けて、おしりをぺったりと背もたれにくっつけて座ることで、体にかかる負荷が相当軽減されるそうです。
実際にやってみると、腰から背中のあたりが背もたれに支えられて負担が楽になるという実感がありました。
どうやら、今まで間違った座り方をしていたようですね。
車の運転の時も、この座り方で負担が軽くなるのでしょうか。
また、試してみたいと思います。

先回のローリング・ストーンズの「サティスファクション」が発表された1965年、人気を二分していたもう一方のビートルズは映画の主題曲としても有名な「ヘルプ!」を発表しました。
412a9cSHkrL._SY355_

もうこの曲に関してはほとんど何も語る必要がないほど、皆さん良くご存知の曲ですね。

中学生の頃でしたかね、当時ビートルズ映画3本立てというのがありまして、「ビートルズがやって来るヤア!ヤア!ヤア!」「ヘルプ(4人はアイドル)」「レット・イット・ビー」だったかな?
img_0
800x_image

beatles-the-let-it-be-4900266

「ア・ハード・デイズ・ナイト」もいい曲ですね。「ヘルプ!」もみんないい。(笑)
映画「レット・イット・ビー」で屋上で「ゲットバック」を演奏してるシーンはめちゃくちゃかっこよくて大好きです。
imga77f67301dvseg

ビートルズ3本立てって、ファンにはたまらないカップリングと言いますか、今思うと夢みたいなことですね。

「ヘルプ!」に話を戻します。黄金コンビ、レノン=マッカトニーの作品ですが、主にジョン・レノンによって作られたそうです。

1965年頃のビートルズは、それまでのTV出演や小さなホールでのコンサートを極端に減らし、大きな会場に大人数を集めて行う方向に変わっていったそうです。
f57bd0ef2a9d23

そして8月ニューヨークのシェアスタジアムでのコンサートが開催されました。野球場でのコンサートは今では珍しくありませんが、当時としては画期的なことでこのビートルズが世界初となったのです。
音響設備が貧弱だったこともあって、56000人の大観衆の大きな歓声で演奏はほとんど聞こえなかったそうです。しかし、そのことでメンバーが段々とコンサートに対し疑問を持つようになっていったと言います。

映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」でもシェアスタジアムでのシーンが使われていました。
20161102012114

当時異常なほどの人気で、気が狂うほど多忙を極めていました、ジョンは曲を通じて本当に助けを求めて叫んでいたんだと後日語っています。

それではビートルズで「ヘルプ!」をどうぞ。


6月17,18日の2日間、フューネラルビジネスフェア2019が開催され、盛況なうちに終了しました。
94EF8683-C5B7-4EB7-BCC4-A9999E881EC2

毎年のことですが、来場される方々は新しい情報を求め、そして出展社は新しいお客様との出会いを求めて賑わいます。

今回もいろんな情報をいただくことができ、今後の営業につなげていけそうです。

ほかにも、設計デザイン事務所の方や、花屋さんと情報交換ができたことなど、2日間と短い期間ですが、多くの情報を得ることができました。
BAC3767D-7948-44BC-9098-E6D62F8FCF03

なかでも特に印象に残ったことがありました。

名古屋の古くからのお客様、現在では定年退職されたHさんと久しぶりにお会いすることができ、立ち話ですが、ゆっくりお話ができたことです。僕のブログもたまに読んでいただけてることがわかり、大変ありがたく思いました。
この話をしている最中に、もうおひと方そのHさんの古い仲間の方が偶然出会うことができ、一層話に花が咲きました。昔の思い出話や面白い話があって大切な時間に思えました。

こういう偶然な時間が生まれるのも、この展示会があってのことです。先ほどのメンツで一緒に話す場面など普通ではありえないことなのです。

ビジネスを通して、人は成長していきます。僕もHさんからいろんなことを学びました。Hさんは大変厳しい方で、その昔は恐れられている存在でした。言葉や態度では厳しいですが、心の中は暖かい人です。皆それがわかっているから慕われます。

葬儀に関することは本当に精通されています。昔から、商品アドバイスをたくさんいただいてきました。

Hさんから教えられたことで、昔すぐ実行したことがあります。それは朝早く会社に出勤することです。葬儀業界は朝が早いんだそうで、Hさんはほかの誰よりも早く会社に出勤されているという話を聞いてそれなら簡単にできると思い、まねをすることにしました。定時より1時間ほど早く出勤すると思いのほか仕事が片付きます。その時間にはほとんど電話がかかってこないのではかどるんでしょうね。
それ以来ずーっとその癖がついていて今でも早く出勤します。
すると最近では、それを真似る部下も出てきました。

昔はなかなか冗談など言えませんでしたが、今では言えるようになりました。

面と向かって言えませんでしたが、感謝の気持ちでいっぱいです。
最近、特に健康に気を付けていらっしゃるとのことでしたが、体調など崩されませぬよう何卒ご自愛ください。

878BD3E5-CCB7-4395-9EF3-F7F6795DF632

横浜ベイブリッジ

このページのトップヘ